人気ブログランキング | 話題のタグを見る

お正月飾り

お正月に飾る「鏡餅」の上に載っている「串柿」の生産が来月(11月)頃から最盛期を迎えます。
それを見に行くツーリングが毎年行われていて、今年のコースを決める為に下見サイクリング
をするという事で参加してきました~
和歌山県かつらぎ町の「四郷 串柿の里」がメインの目的地になります。
前回は蔵王峠を大阪側から上ったのですが、前日の「雨」を考えるとコースコンディションが
良くなくて、本番の前日も「雨」なる事も考えられるので違うコースも想定し、今回は紀見峠
越えにしました。
出発地の堺はドライな路面だったのですが、峠道は濡れていました~やはり蔵王峠を選ばなくて
正解です!
お正月飾り_a0386742_08345731.jpgお正月飾り_a0386742_08345440.jpg

標高400mの「紀見峠」です。「あべのハルカス」で300m、「スカイツリー」で634m
人工物ではもうこの高さを超えていると考えると、一生懸命上ってきても「エレベーター」
なら、すぐ!なんですよね???
お正月飾り_a0386742_08345205.jpg

和歌山側へ下り「御幸辻」で右折します。
旧道を少し走ってから広域農道に出るという交通量の少ないコース設定にしていますが
一本道ではないので下見をしておいて良かったと思いました~人数が増えるとコースのミス
が大幅なタイムロスにつながり目的地に到着しないという結末になる可能性が「大」なの
です~今回のコースは結構ハードで時間的な余裕が少ないから、予めいくつかの待ち合わせ
場所を設定しておいた方がスムーズに走れるのでしょう。
お正月飾り_a0386742_08345033.jpgお正月飾り_a0386742_08360229.jpg

広域農道から道を外れて旧道へ~嵯峨谷地区を目指します、結構道沿いに田畑があり集落も
存在するので心細くなりませんが、路面が宜しくないので走行注意です。
段々と勾配がキツくなってきました~先は長いのでオーバーペースにならないよう心掛けて
走るのがツーリングの鉄則ですね!?
お正月飾り_a0386742_08360056.jpgお正月飾り_a0386742_08355628.jpg

かなり路面が荒れてきてより一層勾配もキツくなり、道が細いので対向車が来たら無理せずに
停車して待ちましょう~この辺りは生活道路なので地元優先でお願いします。
お正月飾り_a0386742_08355594.jpg

随分と標高が高くなってきました~下方に棚田が見えるほどです~山深い場所のせいか
東西南北どちらを見ても「山」です。
お正月飾り_a0386742_08355390.jpg

かなり上ってきて辺りを見回せる場所にやって来ました!
遠くに紀ノ川が流れる下界が見えて~ここまで来ると嵯峨谷の集落は間近なのです。
お正月飾り_a0386742_08355046.jpgお正月飾り_a0386742_08354628.jpg

嵯峨谷にある交流促進センターまで来ました~海抜390mです。
とても綺麗な公衆トイレがあり休憩ポイントになるから、これからまだ続く激坂に
備えて体調を整えられます!
急勾配を上ると腰が痛くなりました~
お正月飾り_a0386742_08354478.jpgお正月飾り_a0386742_08354275.jpg

竹尾を抜けて大畑から蔵王峠を目指す途中に「串柿」を干す棚が見えましたが
まだ「柿」は見えず・・・来月の本番まで楽しみにしておきましょうか?
お正月飾り_a0386742_08353811.jpg

残念ながらデジカメのバッテリーがここで切れてしまい、メインである四郷の串柿
地区の画像がありません~すみません。。。
串柿がなかった代わりに、普通の「干し柿」はありました~干し始めたばかりで
美しい状態じゃなかったから、どちらにせよ画像は載せない方が宜しいかと思います。

ただ最盛期の頃は「おきなわ」へ行くので天気次第では、行けない場合もあります。
毎回、予備日を設けてサイクリングしていますが「山」の天候は変わりやすく
「雨」が降ると取り返しのつかない事になるから用心が必要になってきます~
16日(土)辺りに行けたらよいかなぁ~???



@服部産業サイクリング部




by hattorisports3 | 2019-10-21 12:00 | 軽量おぢちゃん
<< おきなわへの道⑦ 新・アルミフレームの在り方④ >>