人気ブログランキング |

古い自転車②

古いクロモリロードを組み立てる前回の続きとなります。

古い自転車②_a0386742_08571140.jpg
いつもの手順で下処理後にBB・クランク・前後ディレイラーなどを組み付けていくと
昔のフレーム特有のパーツが必要になってきました。

逆爪エンドにはハブ軸調整用のアジャストボルトが必要になります。
古い自転車②_a0386742_09065381.jpg

今でも手に入りますが、在庫で置いている店は多くないでしょう。(左右に必要です)
これがアジャストボルトです
古い自転車②_a0386742_09093756.jpg
こんな感じで付けます~(取付方がわからなかったのでウェブで検索しました)
古い自転車②_a0386742_09094259.jpg



STIレバーを使用する場合には、Wレバー台座にアウターストッパーが必要になります。
古い自転車②_a0386742_09161794.jpg

これがアウターストッパーです。
昔はシマノのSTIレバーを買うと付いていましたが、現在は別売のようです。
古い自転車②_a0386742_09192452.jpg
実際に取り付けた画像です。

古い自転車②_a0386742_11240380.jpg


フォークは今回スレッドレス(アヘッド)で組みます。
古い自転車②_a0386742_17094132.jpg
1インチステアリングコラム(25.4mm)に、今の主流1-1/8インチステアリングコラム(28.6)用のステムを使うため
シムを用意しました。
古い自転車②_a0386742_17102086.jpg
これで現行のステムも使えますネ!


アンカーも1インチ用のスターナットを使うつもりでいましたが、ユニパーのエキスパンダーが使えました。
古い自転車②_a0386742_17154280.jpg
少しでも軽量化です。
古い自転車②_a0386742_08435447.jpg


問題発生!なんとシフトワイヤーのアウター受が、今の大きさと違う事が判明!
古い自転車②_a0386742_17175253.jpg
どうにか使えるアウターキャップを見つけました。
古い自転車②_a0386742_08435705.jpg
H先輩に聞くと『昔のシフトアウターはブレーキと同じ太さだったよ」との事。初めて聞いたョ!
たぶん30年以上前の話です。フレームの歴史をかんじますネ~


タイヤは前後とも25Cが入ったのでホッと一息。
古い自転車②_a0386742_18015046.jpg
古い自転車②_a0386742_18014527.jpg

最近は23Cが少なくなってきているので、25Cが入り一安心です!

シートポスト径Φ26.8㎜は手持ちがカロイ製しかないのでしばらくはこれで我慢。
もう少しカッコイイ物が手に入れば交換しようと思っています。


走れる状態になりました。
古い自転車②_a0386742_18101853.jpg
細身のパイプに似合うリッチー製のクラシックボトルゲージをチョイスして完成!
完成車重量は…
古い自転車②_a0386742_18104002.jpg
ん~!!重いですね。普段のバイクより2㎏以上重たいです⤵
まぁ、私はこのバイクに軽量を求めていないので良しとします!
一度乗って今後のモディファイを考えていきますね…続く

by hattorisports3 | 2020-02-17 00:00 | せのー日記
<< アスタナが勝った!!!③ アスタナが勝った!!② >>