人気ブログランキング |

BOAダイヤル

年末に愛用のシューズが壊れてしまった!
左のシューズがBOAダイヤルの巻取り部の根元でレース(紐)が切れてしまったのです。
この時はこの靴を購入した販売店で見てもらい、長さが十分残っているのでパーツを買わなくてもつなぎ直せました。

BOAダイヤル_a0386742_14373357.jpg
そして2月…今度は右のシューズが同じようになった!

今度は自分で直そうと思い、ダイヤルを取り外そうと手持ちのT6トルクスを入れてみると
工具が入らない~ 
BOAダイヤル_a0386742_14532645.jpg
BOAダイヤル_a0386742_14565848.jpg

工具の先がテーパーになっているのですが、差し込み口が小さくてネジまで届きません ( ノД`)シクシク…
工具屋さんでテーパーになっていないT6を探してもらうと、思ってない返事がきました。
『BOAが壊れたのなら、無料修理キットがBOAのホームページで請求できるョ。工具も付いてるで!』っとの事

早速BOAのホームページで見つけました!無料修理キットの請求の画面。
壊れた商品の写真と簡単なアンケートで保証対象であれば商品が送られてきます。(ブラウザはグーグルクロームでないと途中からすすめません)

商品は海外からの発送でしたが1週間もかからないで到着。もちろん送料もタダ!
BOAダイヤル_a0386742_15100447.jpg
左右両方のキットが入っているのもうれしいですね。 もちろん工具と説明書も付いています。

BOAダイヤル_a0386742_15230546.jpg
無事に交換も終了し、ダイヤルのラチェットもこころなし軽い気がします。(気のせいでしょう)


BOAダイヤル_a0386742_15154015.jpg
純正品とは色が違うので気にされる方や、自分で交換に自信のない人はショップで相談してください。

最近は色々な商品にBOAが使われています。
もちろん性能も利便性も良いことは確かですが、遠征先での壊れた時のことを考えると不安になります。
ベロクロやラチェットなら壊れてきたら気付きやすいですが、BOAは分かりにくいのです。

今後のことも考えて予備を1セット持っておく方が無難ですネ!


オシマイ

by hattorisports3 | 2020-02-21 00:00 | せのー日記
<< とある夕方に販売店へ寄った時の... アスタナが勝った!!!!④ >>