人気ブログランキング |

世界の女子プロチームが使うチェントウノ エアー

あまり知られていませんが、女子のプロチームにもウィリエールはバイク供給を始めています。
強豪チームでいうと以下の2チームです。
Astana Women's Team(アスタナ ウィメンズ チーム)
Doltcini-Van Eyck Sport(ドルチーニ・ヴァン エイク スポーツ)

アスタナ ウィメンズ チームは言わずと知れたアスタナが運営するコンチネンタルチームです。
一月のツアーダウンアンダーではカティア・ラグーザ(イタリア)は最終ステージで6位、個人成績8位でレースを終えることができました。
さらにヤングライダー部門で3位入賞。将来有望な選手が所属しているチームです。
世界の女子プロチームが使うチェントウノ エアー_a0386742_15292244.jpg
世界の女子プロチームが使うチェントウノ エアー_a0386742_15382843.jpg



























ドルチーニ・ヴァン エイク スポーツはスポーツウェアブランドのドルチーニと販売店のヴァン エイク スポーツが運営するコンチネンタルチームです。
活動拠点はベルギーです。
世界の女子プロチームが使うチェントウノ エアー_a0386742_15295738.jpg
世界の女子プロチームが使うチェントウノ エアー_a0386742_15300791.jpg

























2つのチームにはいくつかの共通点があります。
一つはフレームがチェントウノ エアーということ。
このモデルはマイナーチェンジをしつつ長く販売されている元フラグシップです。
世界トップレベルの2チームが選んだものなので、性能はまだまだ一級品なのでしょう。
少なくとも、ヘッポコ脚の私にとっては十二分な性能なのです。
(ただ、実際に買うには好みのデザインなどの都合もあるのが悩みどころ。その結果、私はオーバースペックなチェントディエチ エアーを選んでしまった。)


二つ目はどちらのチームもキャリパーブレーキ仕様ということ。なぜ~?
キャリパー仕様ホイールのほうが走りが軽いから?(山岳ステージは男子もキャリパーのほうが多いかな)
チーム予算の都合上?(本国サイトの定価を見比べるとほぼ価格差がないので可能性は低い??)
トータル重量を軽くしたいから?(これはUCI規定があるので可能性は低いかな)
ディスクの必要性が見いだせないから?
気になりますね~。(英語話せないけど)機会があれば聞いてみたいです!



















@服部産業株式会社

by hattorisports3 | 2020-02-19 00:00 | 平ぱ~兄さん日記
<< らりるれ日記(ダイアリー)⑯ 雲海サイクリング >>