人気ブログランキング | 話題のタグを見る

新型ステム「ステンマ SL」

新モデル「ゼロ SL」アッセンブルされているのは新型ステムの「ステンマ SL」。
(角度は-6°)
ベースはリッチーのシケインというモデル。
フェイスプレートは上側はヒンジ、下側はボルトで締め付けるという少し特殊な構造です。
それをウィリエールオリジナルのコラムスペーサーの形状に合致するようモディファイしてウィリエールロゴをあしらっています。
新型ステム「ステンマ SL」_a0386742_14593545.jpg
新型ステム「ステンマ SL」_a0386742_14594475.jpg

























特徴は「ステム下部からケーブル類のインテグレーテッド化が始まる」ことです。
新型ステム「ステンマ SL」_a0386742_15253336.jpg






















メカニック目線からすればハンドル周りはケーブル類が外通しなので作業性が楽になります。
その分、ケーブル類の長さチョイスにセンスが問われますが・・・。

ライダー目線からすればお好みのハンドルが使用できるという大きなメリットがあります。
(シマノDi2をEW-RS910(バーエンドに取り付けるタイプのジャンクションA)で組み立てる場合はハンドルバーに穴が開いている必要があります)
ダ〇モのような変態ハンドルをチョイスするもよし、トップが扁平したエアロハンドルをチョイスするもよし。
ガチガチにパーツチョイスが狭められている現代では非常にうれしいギミックです。
こういった懐の広いギミックが増えていってほしいですね~。




















服部産業株式会社
by hattorisports3 | 2020-09-07 20:00 | Wilier(ウィリエール)
<< 2021 Granturism... ツールドフランスで勝った!! >>