人気ブログランキング | 話題のタグを見る

九州で出会ったウィリエールオーナーさん②

・keiさん「モンテグラッパ Disc」
九州で出会ったウィリエールオーナーさん②_a0386742_16464938.jpg

色々と遊びがいのあるモデルです。
過去にはうちのスタッフも奇想天外なスペシャルモデルをいくつか考案、販売したことがあります。
(気になる方は過去の服部サイクリング部2冊目とかで探してみてください~。)
keiさんは長く乗っていたMTBが壊れたことがきっかけです。
MTBが現役の時にシクロレースに出場して非常に苦しい思いをしたので、通勤とシクロレース両方を
楽しめるモデルを求めていたそうです。
3シーズンは通勤メインなので細めのスリックタイヤを、シクロシーズンはシクロ用のタイヤを装着して
楽しんでおられます。




・フナバラさん「zero.7」
九州で出会ったウィリエールオーナーさん②_a0386742_13542303.jpg

国内では貴重なフレンチカラーです。
GTR SL同様非常に乗りやすいモデルだったので愛用者が多かったです。

イタリアメーカーだけどフレンチカラー?と思う方もいるかもしれませんがカッコよかったたら良いんです!
カッコいいは正義!!
普段は山岳をメインに走っていて、軽いバイクが欲しかったとのこと。
最終的な決め手はカラーリングとのことで、そのことが強くうかがえる仕様です。





・やんしさん「モンテグラッパ」
九州で出会ったウィリエールオーナーさん②_a0386742_14220363.jpg

ウィリエールのベーシックモデルです。
現在は後継機のモンテ4にその座をゆずっていますが、凝ったカラーリングは今でも存在感がります。
けっこう弄られていて、フロントアウターリングの削れ具合からも長い付き合いということがやんわりと伝わってきます。
デザインが気に入っておられて、別メーカーのカーボンバイクも所有しているそうですが
嬉しいことに実際に乗る機会はモンテグラッパの方が多いそうです。





・スズタパパさん「ガスタルデッロ」
九州で出会ったウィリエールオーナーさん②_a0386742_14345525.jpg

モダンデザインのクロモリロードです。
オーバーサイズのチュービング、フルカーボンフォークを採用し中々に軽い・面白い走りをするバイク。
今回の試乗会巡業でも試乗車を持って行っていましたがいい意味でビックリする人が一番多かったモデルです。
カーボンロードばかり乗っている人たちには特に・・・。

アッセンブルは店長にお任せしたとのことで、細かいところにまでセンスと気配りを感じます。
ケーブルはニッセン、ボトルケージにスパカズ、ボトルを同色に近いカラーで統一。
九州で出会ったウィリエールオーナーさん②_a0386742_14435332.jpg
九州で出会ったウィリエールオーナーさん②_a0386742_14474294.jpg

更にはニップルまでオレンジカラーにしている徹底ぶり!
九州で出会ったウィリエールオーナーさん②_a0386742_14474986.jpg

しかし、派手すぎると下品になってしまうのでステム、ハンドル、スペーサー、バーテープ、エンドキャップはブラックカラーにして
全体的な雰囲気を締めています。
九州で出会ったウィリエールオーナーさん②_a0386742_14473470.jpg
九州で出会ったウィリエールオーナーさん②_a0386742_14420168.jpg

スズタパパさんも大満足で「店長のセンス最高!!!!」とおっしゃられていました。
























服部産業株式会社
by hattorisports3 | 2020-12-06 00:00 | 私たちの出会ったウィリエール
<< ジェナを改造② ジェナを改造① >>