人気ブログランキング | 話題のタグを見る

雑談とウィリエールのNewボトルケージ

先月(緊急事態宣言前の話です)の開山式前の残雪期に涸沢と蝶ヶ岳に行ってきました。
涸沢は横尾をベースにピストン、蝶ヶ岳はおもちゃを詰め込んだ20kgオーバーのザックを背負って避難小屋泊。
本谷橋からは谷筋をひたすら上り、雪崩・落雪に気を付けながら登っていきました。
小屋も営業前だったのでいつもはダダ混みの涸沢も1パーティーだけでした。
ボッチ登山を満喫できる山行でした。
雑談とウィリエールのNewボトルケージ_a0386742_10382238.jpg雑談とウィリエールのNewボトルケージ_a0386742_10383520.jpg
雑談とウィリエールのNewボトルケージ_a0386742_10384506.jpg雑談とウィリエールのNewボトルケージ_a0386742_10385442.jpg

雑談とウィリエールのNewボトルケージ_a0386742_10390221.jpg



ウィリエールのNewボトルケージの取り扱いを始めました。
AMボトルケージというモデルで樹脂製(左)とカーボンコンポジット製(右)の2タイプ。
雑談とウィリエールのNewボトルケージ_a0386742_11154764.jpg
今まではエリート製のボトルケージにロゴをプリントしてましたが今回はウィリエールのオリジナルモデルです。
樹脂製はコストパフォーマンス重視。(¥2200)
カーボンコンポジット製はコストパフォーマンス(¥3850)と軽量性(約19g)のバランスを重視したモデルです。

気になる方はお近くの販売店まで~。
(左:樹脂製、右:カーボンコンポジット製)
雑談とウィリエールのNewボトルケージ_a0386742_11264784.jpg



























服部産業株式会社
by hattorisports3 | 2021-05-16 00:00 | 平ぱ~兄さん日記
<< <ジロ・デ・イタリア2021 ... アリスンから23Cサイズのクリ... >>