人気ブログランキング | 話題のタグを見る

<プチクラシックバイク特集② イゾアール>

<プチクラシックバイク特集② イゾアール>

モルティローロの次はやはり・・・!113.png
2008-2009年モルティローロと共に初期のウィリエールで多くのファンを獲得したモデルで、この名車も営業をやっていて忘れられないモデルの一つであります。

それがプチクラシックバイク特集のご紹介するモデルの第2弾のイゾアールです!

イゾアールは1級山岳のイゾアール峠(2361m)が由来で、数々のレースでドラマが生まれた場所であります。
<プチクラシックバイク特集② イゾアール>_a0386742_14425869.jpg
私もイゾアールに乗っていましたが、最高のリムブレーキバイクの一つだと思っています。性能はもちろんチェント10シリーズやゼロ7に劣りますが、ふと走りに行く時に気兼ねなく乗れたのはこのイゾアールでした。フレーム重量はモルティローロの1250gとル・ロアの1050gの丁度中間の1150gで弓なりのシートステーとしなやかなデザインのフロントフォークで女性的な美しさを秘めたカーボンモデルだと今も思っています。
<プチクラシックバイク特集② イゾアール>_a0386742_14500196.jpg
<プチクラシックバイク特集② イゾアール>_a0386742_14500396.jpg
女性専用カラーでイゾアールのフレームを使ったミモザというモデルもありました。日本に数台存在します。
<プチクラシックバイク特集② イゾアール>_a0386742_14500682.jpg
2010年にカラーリングが追加され、ランプレカラーとホワイト/シルバーがデビューします。
<プチクラシックバイク特集② イゾアール>_a0386742_14501053.jpg
<プチクラシックバイク特集② イゾアール>_a0386742_14514083.jpg
イゾアールはモルティローロが廃版になった際に、フレームのカーボン素材やフロントフォークを安価なものに換えてイゾアールXPというモデルになります。イゾアールXPも沢山の方々に愛されましたが、個人的にもう一度手に入れたいのはイゾアールXPの前のイゾアールですね。

次回<グランツーリズモ>につづく・・・



by hattorisports3 | 2022-01-21 07:00 | Wilier(ウィリエール)
<< 2022年1月の輪活(前編 走... <プチクラシックバイク特集① ... >>