人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ウィリエールのアパレル

ウィリエールのジャージのお話しです。
といっても、今スグ着る半袖ジャージではなく、冬用の長袖ジャージのお話し・・・

ウィリエールのジャージをもっと気軽に手に入れたい!というご要望は販売店様からも聞いていました。
しかしながら大人の事情でなかなか販売できずになっています。
大きく改善できなくて申し訳ありませんが少しでも参考になればと考えてジャージを実測しました。

ここでご注意
恥ずかしい内容なのでできれば読まずにスルーしてください

[ココから]
今からこちらのジャージをご注文いただいても・・・
119.png本国の在庫の有無により手に入るかどうかわかりません。
119.png次の冬までに手に入るかどうかわかりません。
119.png2023年度には型落ちになる可能性があります。
117.pngウィリエールが新作を発表するのは平時であればちょうど今頃
117.png生産はだいたい1年に1度
117.png発注してから届くまでに平時でも最短で4~5か月
発表があってからサイズなどチェックのためサンプルを発注して実物を確認し案内し受注し発売するという手順ではとてもじゃないが成立しないのです。
よって現在は本国のサイトなどでデザインを確認し実物を見ずに返品不可で注文していただく強者販売店でしか手に入らないという状況なのです。
これはアパレルに弱い弊社の責任でもあります・・・
[ココまで]

WL358スパルタンジャージ
秋冬に活躍する長袖ジャージ
前ボディは撥水性・防風性が高い素材、後ボディと腕肩には通気性の高い素材を使用しています。
内側は起毛素材を組み合わせて保温性と通気性を確保
肩回りは動きやすいラグランスリーブ
汗止めの付いたハイネック
フルオープンジップ
3バックポケットはリフレクション付き
スリムフィット

ウィリエールのアパレル_a0386742_12483707.jpgウィリエールのアパレル_a0386742_12483716.jpg

身幅
ウィリエールのアパレル_a0386742_12483891.jpgウィリエールのアパレル_a0386742_12483823.jpg

袖丈
ウィリエールのアパレル_a0386742_12483872.jpg

着丈(背中)
ウィリエールのアパレル_a0386742_12483804.jpgウィリエールのアパレル_a0386742_12483955.jpg


WL359コスモスジャージ
秋から穏やかな冬、早春に活躍するジャージ
通気性とストレッチ性が高い素材を使用しています。
内側は軟らかく軽量な起毛素材
肩回りは動きやすいラグランスリーブ
ハイネックで前側は低く動きやすい
フルオープンジップ
ウエストはシリコン製で高いフィット感
スリムフィット

ウィリエールのアパレル_a0386742_12485084.jpgウィリエールのアパレル_a0386742_12485062.jpg

身幅
ウィリエールのアパレル_a0386742_12485176.jpgウィリエールのアパレル_a0386742_12485135.jpg

袖丈
ウィリエールのアパレル_a0386742_12485161.jpgウィリエールのアパレル_a0386742_12485260.jpg

着丈(背中)
ウィリエールのアパレル_a0386742_12485215.jpgウィリエールのアパレル_a0386742_12485218.jpg



使用した感じ(あくまでも個人の感想ですので参考程度にお読みください)
身長180cmちょい
体重ほぼ90kg
ユニクロは主にXLサイズ
WL358WL359ともにXXLサイズつまり普段より1サイズ大きめを着ました。
今までのウィリエールジャージ(XLサイズ)が少々キツく感じたからです(ヤセロ)
ここ近年はタイトフィットなジャージが多く私のようなワガママボディは大きめサイズを選びたいです。
ただし袖丈などは長めになってしまいますね!
より保温性や防風性が高いのはWL358スパルタン
かなりタイトフィットでワガママボディの方は特に腕周りがかなりキツめ
逆にスリムでフィット感が欲しい人には最高かもしれません。
フィット感がありながら高いストレッチ性で着やすいのはWL359コスモス
ゴワつかず快適に着れます
寒さに強いのはWL358スパルタン長い期間使えるのはWL359コスモスというところでしょうか・・・?





















服部産業株式会社
by hattorisports3 | 2022-07-25 18:00 | Wilier(ウィリエール)
<< GTR team Disc 1... プントロッソ東京様にて試乗会 >>