人気ブログランキング |

カテゴリ:せのー日記( 3 )

BOAダイヤル

年末に愛用のシューズが壊れてしまった!
左のシューズがBOAダイヤルの巻取り部の根元でレース(紐)が切れてしまったのです。
この時はこの靴を購入した販売店で見てもらい、長さが十分残っているのでパーツを買わなくてもつなぎ直せました。

BOAダイヤル_a0386742_14373357.jpg
そして2月…今度は右のシューズが同じようになった!

今度は自分で直そうと思い、ダイヤルを取り外そうと手持ちのT6トルクスを入れてみると
工具が入らない~ 
BOAダイヤル_a0386742_14532645.jpg
BOAダイヤル_a0386742_14565848.jpg

工具の先がテーパーになっているのですが、差し込み口が小さくてネジまで届きません ( ノД`)シクシク…
工具屋さんでテーパーになっていないT6を探してもらうと、思ってない返事がきました。
『BOAが壊れたのなら、無料修理キットがBOAのホームページで請求できるョ。工具も付いてるで!』っとの事

早速BOAのホームページで見つけました!無料修理キットの請求の画面。
壊れた商品の写真と簡単なアンケートで保証対象であれば商品が送られてきます。(ブラウザはグーグルクロームでないと途中からすすめません)

商品は海外からの発送でしたが1週間もかからないで到着。もちろん送料もタダ!
BOAダイヤル_a0386742_15100447.jpg
左右両方のキットが入っているのもうれしいですね。 もちろん工具と説明書も付いています。

BOAダイヤル_a0386742_15230546.jpg
無事に交換も終了し、ダイヤルのラチェットもこころなし軽い気がします。(気のせいでしょう)


BOAダイヤル_a0386742_15154015.jpg
純正品とは色が違うので気にされる方や、自分で交換に自信のない人はショップで相談してください。

最近は色々な商品にBOAが使われています。
もちろん性能も利便性も良いことは確かですが、遠征先での壊れた時のことを考えると不安になります。
ベロクロやラチェットなら壊れてきたら気付きやすいですが、BOAは分かりにくいのです。

今後のことも考えて予備を1セット持っておく方が無難ですネ!


オシマイ

by hattorisports3 | 2020-02-21 00:00 | せのー日記

古い自転車②

古いクロモリロードを組み立てる前回の続きとなります。

古い自転車②_a0386742_08571140.jpg
いつもの手順で下処理後にBB・クランク・前後ディレイラーなどを組み付けていくと
昔のフレーム特有のパーツが必要になってきました。

逆爪エンドにはハブ軸調整用のアジャストボルトが必要になります。
古い自転車②_a0386742_09065381.jpg

今でも手に入りますが、在庫で置いている店は多くないでしょう。(左右に必要です)
これがアジャストボルトです
古い自転車②_a0386742_09093756.jpg
こんな感じで付けます~(取付方がわからなかったのでウェブで検索しました)
古い自転車②_a0386742_09094259.jpg



STIレバーを使用する場合には、Wレバー台座にアウターストッパーが必要になります。
古い自転車②_a0386742_09161794.jpg

これがアウターストッパーです。
昔はシマノのSTIレバーを買うと付いていましたが、現在は別売のようです。
古い自転車②_a0386742_09192452.jpg
実際に取り付けた画像です。

古い自転車②_a0386742_11240380.jpg


フォークは今回スレッドレス(アヘッド)で組みます。
古い自転車②_a0386742_17094132.jpg
1インチステアリングコラム(25.4mm)に、今の主流1-1/8インチステアリングコラム(28.6)用のステムを使うため
シムを用意しました。
古い自転車②_a0386742_17102086.jpg
これで現行のステムも使えますネ!


アンカーも1インチ用のスターナットを使うつもりでいましたが、ユニパーのエキスパンダーが使えました。
古い自転車②_a0386742_17154280.jpg
少しでも軽量化です。
古い自転車②_a0386742_08435447.jpg


問題発生!なんとシフトワイヤーのアウター受が、今の大きさと違う事が判明!
古い自転車②_a0386742_17175253.jpg
どうにか使えるアウターキャップを見つけました。
古い自転車②_a0386742_08435705.jpg
H先輩に聞くと『昔のシフトアウターはブレーキと同じ太さだったよ」との事。初めて聞いたョ!
たぶん30年以上前の話です。フレームの歴史をかんじますネ~


タイヤは前後とも25Cが入ったのでホッと一息。
古い自転車②_a0386742_18015046.jpg
古い自転車②_a0386742_18014527.jpg

最近は23Cが少なくなってきているので、25Cが入り一安心です!

シートポスト径Φ26.8㎜は手持ちがカロイ製しかないのでしばらくはこれで我慢。
もう少しカッコイイ物が手に入れば交換しようと思っています。


走れる状態になりました。
古い自転車②_a0386742_18101853.jpg
細身のパイプに似合うリッチー製のクラシックボトルゲージをチョイスして完成!
完成車重量は…
古い自転車②_a0386742_18104002.jpg
ん~!!重いですね。普段のバイクより2㎏以上重たいです⤵
まぁ、私はこのバイクに軽量を求めていないので良しとします!
一度乗って今後のモディファイを考えていきますね…続く

by hattorisports3 | 2020-02-17 00:00 | せのー日記

古い自転車①

いきなりですが、古いクロモリロード(たぶん)フレームがあったので、組んでみようと思い立ちました。
なぜ…
古い自転車①_a0386742_11383377.jpg
2年前に、とあるショップの倉庫に長年保管されていたフレームを頂いたものです。(ウィリエールではありません)
古い自転車①_a0386742_11455346.jpg
ポンプペグ(フレームポンプを引っ掛ける突起)や
古い自転車①_a0386742_11455869.jpg
ホイールを外した時に重宝するチェーンフックや
古い自転車①_a0386742_11545456.jpg
逆つめのエンド等、最近のロードバイクではほとんど見られない装備ですネ!

見た目は2020年モデルでデビューのザフィーロっぽいのには訳があります。(ザフィーロはこちら
じつはザフィーロを作るにあたり、色目や雰囲気を見る為に作られた初号機なのです!

ザフィーロが長い期間、思考試作を繰り返しようやく製品として市場に出始めたこれを機に一度形にしようと思い立たわけです。

パーツは会社のS務さん所有の使っていない7800系デュラエースがあったので拝借!
3世代前と少し古いですが、今のデュラにはないシルバーが細身のパイプに似合うのでは?と思います。

汚れていたパーツを平ぱ~兄さんが、冬空の下で一生懸命綺麗に掃除してくれました110.png
ありがとー!
古い自転車①_a0386742_14421107.jpg

どんな感じで組みあがるか楽しみですネ~!

次回は組み立てていきます…


















@服部産業株式会社

by hattorisports3 | 2020-02-13 00:00 | せのー日記