人気ブログランキング |

カテゴリ:Crops(クロップス)( 2 )

クロップスのハブダイナモ用ライト 800HD J2

クロップスの新しい商品を紹介します!

ハブダイナモ用のライト 800HDJ2 です。メーカーサイトはこちら
価格は¥3800税抜です!

服部産業では扱いが無かったのですが、最近の事情なのか問い合わせが増えてきたので仕入れました。
自転車通勤する人が多くなっているようですネ!

ハブダイナモの知識が少ないので、分かったことを書いていきます。
クロップスのハブダイナモ用ライト 800HD J2_a0386742_14323308.jpg
シマノ製品のハブダイナモに適応し、『常時点灯』と『暗くなると点灯するオート』に切り替えられます。

取付は基本キャリパーブレーキの穴で固定します。
クロップスのハブダイナモ用ライト 800HD J2_a0386742_14384902.jpgクロップスのハブダイナモ用ライト 800HD J2_a0386742_14384443.jpg
黒いボディでスポーツ車にも合うスタイリッシュなデザインです!

今後クロップスからコラムスペーサータイプのアダプターも発売されるそうです
ブラケットを工夫すれば色々なところに付けれるかなぁ。あくまで自己責任で…

シマノ製品のハブダイナモには3種類(6V/1.5W・6V/2.4W・6V/3.0W)の規格があります。
800HDJ2は6V/2.4Wと6V/3.0Wに対応してます。
6V/1.5Wは点灯はしますが光が弱くなります。

端子形状も3種類(J1・J2・E2)あります。
800HDJ2はJ2とE2に対応してます。
J1には使用できません
クロップスのハブダイナモ用ライト 800HD J2_a0386742_15101579.jpg
800HDJ2はJ2(2線式)が付いており、この端子は一般車(ママチャリ)に多く使っている形状です。
クロップスのハブダイナモ用ライト 800HD J2_a0386742_14505421.jpgクロップスのハブダイナモ用ライト 800HD J2_a0386742_14505778.jpg
端子と一般車のハブダイナモです。このまま差し込めば使えます。

スポーツ車用のハブダイナモはE2端子(2線式)になりケーブル内の線をむき出して、ハブ付属のアダプターに差し込みます。
クロップスのハブダイナモ用ライト 800HD J2_a0386742_15101150.jpg
ケーブルは65㎝あるので必要に応じてカットすると、余分なケーブルが無くなりカッコよくなりますョ。
電池交換や充電の手間がかからず、自動で点灯してくれるハブダイナモライトは通勤や街乗りには便利ですね!

余談
現在シマノはハブダイナモ単品でしか販売していませんが、以前は完組ホイールを出してました。
クロップスのハブダイナモ用ライト 800HD J2_a0386742_15274649.jpg
WH-S501-V-3Dという700Cのモデルです。2011年に発売してました。

リムサイズが622X19Cは当時のリムにしてはかなり太いですね!
ハブはディスクブレーキにも対応しており、当時では何故ディスク?みたいなことを思いました。
ロードにディスクなんて考えもしてなかった時代です。
今、このホイールがあってもいいのかなァっと思いました。




















@服部産業株式会社
by hattorisports3 | 2020-04-15 16:00 | Crops(クロップス)

便利なテールライト「EZ500mu スポーツ」

クロップスから新商品が入荷しました。
「EZ500mu スポーツ」
EZ500muのマイナーチェンジver.です。
大きな改良点は基盤のアップグレードです。
生産工場をより信頼性の高い企業に移したとのことです。
更に、なるべくスペックを維持したままコストダウンに成功したようです。

最大のポイントのオートモードも健在です。
振動と明るさを検知して自動点滅してくれる機能です。




トンネルなどの暗い場所を走る度にドキドキしながら後方に手を伸ばす作業を省けるのは非常にラクチンです。
暗い所から明るい所への状況変化や振動を検知しなくなると、約60秒後に自動消灯します。

搭載センサーはかなり感度が優れていて、明るい室内で揺らしながら自身の姿で軽く影をつくるだけでも反応して点滅が始まります。
最近建造された明るいトンネルでもしっかり反応してくれるでしょう。
もちろん手動式の点灯・点滅モードも備わっています。

ボディはレッドとブラックの2種類。
便利なテールライト「EZ500mu スポーツ」_a0386742_10432973.jpg







































レッドはボディの半透明部分の割合がより大きいので横からの視認性がより優れています。

エアロシートポストにも対応するため2タイプの長さのゴムバンドとゴムパッドが用意されています。
便利なテールライト「EZ500mu スポーツ」_a0386742_10511334.jpg








































便利なテールライト「EZ500mu スポーツ」_a0386742_10531983.jpg
便利なテールライト「EZ500mu スポーツ」_a0386742_10532946.jpg











































日の出が遅く、日の入りが早い冬にはさらにオススメです。



〈余談〉
クロップスのライトは日本で充電・放電を繰り返す検品を行ったうえで出荷しているので品質には自信あります!!」
とクロップスの営業さんが言っておりました。


















@服部産業株式会社
by hattorisports3 | 2019-12-18 00:00 | Crops(クロップス)