人気ブログランキング |

カテゴリ:サイクリング( 9 )

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑮~ツール・ド・おきなわ2019「グルメ」編

[定期]
ツール・ド・おきなわに参加してきました!
私はチャレンジ50kmというカテゴリーに挑戦しました。
50km完走を目指すカテゴリーで関門や制限時間もあるのでネーミングほど優しくはない!?
途中は集団ができたり声掛けがあったりで、ちゃんと練習して臨まないと完走できない!?
私は完走できました~相変わらずギリギリでした!

バイク「Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)」も絶好調!
BB周りのカタく踏み応えがある感じと後輪周りの優しく支えてくれる感じのハイブリッドな走り心地が好きです。
普段は一人で走ることが多いので自分のペースです。
富士ヒルクライム乗鞍マウンテンサイクリング大台ケ原ヒルクライムは登りでしかも遅いのでこれまた自分のペースです。
この「ツール・ド・おきなわ」50kmは平地や登りや下りや単独走行や集団走行や体力温存やペースアップなど普段経験しないシチュエーションが盛りだくさんでキツくて楽しいです。
その後の名護-那覇自走も皆様と走れるのでついて走るのに必死ですがギリギリのペースを作っていただけるのでキツくて楽しいです。
皆様もバイクを買ったお店などに相談してみてサイクリングやイベントに参加してみてください!
キツいけど楽しいですよきっと!!


ツール・ド・おきなわ参加道中に沖縄で「美味しかった」ものを紹介します。
通常の観光スポットではないものも含まれるかもしれませんが、ご覧ください。


皆に人気の高かった瀬長島にある「yukuRu」のジェラートです。
紅芋&ショコラ
那覇空港に近く大変雰囲気の良い瀬長島ウミカジテラスにある手作りジェラートのお店です。
さっぱりとした上品な甘さ!
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑮~ツール・ド・おきなわ2019「グルメ」編_a0386742_18225857.jpg

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑮~ツール・ド・おきなわ2019「グルメ」編_a0386742_18230866.jpg

余談:
瀬長島に行くには橋を渡ります。
その橋の途中に飛行機が真上を通るスポットがあります。
これがまた迫力満点!
気楽に停まって写真を撮れるのも自転車の魅力でしょうか?
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑮~ツール・ド・おきなわ2019「グルメ」編_a0386742_18251306.jpg


沖縄のアイスクリームで有名な「ブルーシール」のソフトクリームです。
紅芋&バニラ
濃いめの甘さながらどちらの味もハッキリと分かるのが嬉しいです。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑮~ツール・ド・おきなわ2019「グルメ」編_a0386742_18274399.jpg

チーズタルト専門店「パブロ」の沖縄限定・紅イモminiタルトです。
控えめな甘さの紅イモクリームが絶妙!
本命の紅イモチーズタルトは売り切れでした!
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑮~ツール・ド・おきなわ2019「グルメ」編_a0386742_18283436.jpg

「グリーンフィールド」のステーキビーフシチューです。
お店の看板に両方書いてあったので両方注文して食べました。
ああ!これが肉の味だ!!とペロリと食べてしまう旨味のステーキ。
その旨味が凝縮された雑味のないシチュー。
文句ありません。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑮~ツール・ド・おきなわ2019「グルメ」編_a0386742_10170536.jpg

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑮~ツール・ド・おきなわ2019「グルメ」編_a0386742_10185987.jpg

「ステーキヒカル」のステーキです。
1,000円ステーキと侮るなかれ!
しっかりした肉味で、イヤな脂やスジもなく食べやすかったです。
沖縄の肉はレベルが高い?
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑮~ツール・ド・おきなわ2019「グルメ」編_a0386742_18194125.jpg

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑮~ツール・ド・おきなわ2019「グルメ」編_a0386742_18171731.jpg

「おふくろ」のおでん
沖縄らしくチマグ(豚足)とテビチ(スネ肉)が食べられます。
これがまた煮込まれて濃いめのダシがしみ込んでホロホロで旨さ倍増!
食べ飲み放題もビックリ価格。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑮~ツール・ド・おきなわ2019「グルメ」編_a0386742_10195791.jpg

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑮~ツール・ド・おきなわ2019「グルメ」編_a0386742_10201009.jpg

ラストを飾るのは「美咲」の山羊料理です。
儀式のようにいただきます。

刺身です。
生のヨモギと一緒に食べます。
クセ×クセで・・・好きな人は大好きでしょう?!
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑮~ツール・ド・おきなわ2019「グルメ」編_a0386742_10202748.jpg

山羊汁です。
濁っているのはスープに血が入っているからだそうです。
こちらはヨモギと生姜が入っていますがそれにも負けない肉の味!
カラダに染み渡ります。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑮~ツール・ド・おきなわ2019「グルメ」編_a0386742_10203719.jpg

次回は何を食べようか??


















@服部産業株式会社

by hattorisports3 | 2019-12-07 20:00 | サイクリング

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑭~ツール・ド・おきなわ2019「仲間」編

[定期]
ツール・ド・おきなわに参加してきました!
私はチャレンジ50kmというカテゴリーに挑戦しました。
50km完走を目指すカテゴリーで関門や制限時間もあるのでネーミングほど優しくはない!?
途中は集団ができたり声掛けがあったりで、ちゃんと練習して臨まないと完走できない!?
私は完走できました~相変わらずギリギリでした!

バイク「Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)」も絶好調!
BB周りのカタく踏み応えがある感じと後輪周りの優しく支えてくれる感じのハイブリッドな走り心地が好きです。
普段は一人で走ることが多いので自分のペースです。
富士ヒルクライムや乗鞍マウンテンサイクリングや大台ケ原ヒルクライムは登りでしかも遅いのでこれまた自分のペースです。
この「ツール・ド・おきなわ」50kmは平地や登りや下りや単独走行や集団走行や体力温存やペースアップなど普段経験しないシチュエーションが盛りだくさんでキツくて楽しいです。
その後の名護-那覇自走皆様と走れるのでついて走るのに必死ですがギリギリのペースを作っていただけるのでキツく楽しいです。
皆様もバイクを買ったお店などに相談してみてサイクリングやイベントに参加してみてください!
キツいけど楽しいですよきっと!!


旅にご一緒していただいた「仲間」のお話です。

今回は服部産業から私とS氏とH氏、そしてH氏のチームメイトであるA氏とT氏の5名で参加しました。
私以外は市民210kmに参戦!
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑭~ツール・ド・おきなわ2019「仲間」編_a0386742_10405292.jpg

私はチャレンジレース50kmでした。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑭~ツール・ド・おきなわ2019「仲間」編_a0386742_10412515.jpg

T氏の「Cento10Air(チェントディエチエアー)」と私の「Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)」です。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑭~ツール・ド・おきなわ2019「仲間」編_a0386742_10422798.jpg
実はこのT氏。
自転車歴は浅く、ヒルクライムやクリテリウムは経験済み。
ロードレースは今回が初めてで・・・初出場、初完走!
しかも100位以内というハクもつけてくれました!!
これからもWilierのバイクで目立ってくださいね。


[余談]
ふれあいパーティーで琉球テレビ?さんからインタビューを受けました!

リポーター「ツール・ド・おきなわの魅力は?」
T氏「海や山などの美しい自然や気持ちのいい気候の中で走れるのが最高です」
リポーター「210km走りながら感じれるなんてスゴイですね!」
T氏「ツラくて全く感じないですよ!」

ボケた若者でした。
















@服部産業株式会社

by hattorisports3 | 2019-11-27 20:00 | サイクリング

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑬~ツール・ド・おきなわ2019「輪行」編

[定期]
ツール・ド・おきなわに参加してきました!
私はチャレンジ50kmというカテゴリーに挑戦しました。
50km完走を目指すカテゴリーで関門や制限時間もあるのでネーミングほど優しくはない!?
途中は集団ができたり声掛けがあったりで、ちゃんと練習して臨まないと完走できない!?
私は完走できました~相変わらずギリギリでした!

バイク「Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)」も絶好調!
BB周りのカタく踏み応えがある感じと後輪周りの優しく支えてくれる感じのハイブリッドな走り心地が好きです。
普段は一人で走ることが多いので自分のペースです。
富士ヒルクライムや乗鞍マウンテンサイクリングや大台ケ原ヒルクライムは登りでしかも遅いのでこれまた自分のペースです。
この「ツール・ド・おきなわ」50kmは平地や登りや下りや単独走行や集団走行や体力温存やペースアップなど普段経験しないシチュエーションが盛りだくさんでキツくて楽しいです。
その後の名護-那覇自走も皆様と走れるのでついて走るのに必死ですがギリギリのペースを作っていただけるのでキツくて楽しいです。
皆様もバイクを買ったお店などに相談してみてサイクリングイベントに参加してみてください!
キツいけど楽しいですよきっと!!

「輪行」のお話です。
沖縄へは飛行機で輪行します。
自転車はCento1NDR(チェントウノエヌディーアール)の油圧ディスク&Di2仕様!!
事前に鉄道在来線を1回と新幹線を1回の計2回予行演習を行いました。
しかし、いざ飛行機に乗せるとなると心配事がありました。
それは「ディスクローター」です。
通常、車輪を固定する際はローターを外側にするのですが、もし接触などで曲がってしまうと走行不能となってしまう?
到着後もレンタカーなしで自走するので輪行袋も携行できるコンパクトなもの~走行不能は何としても避けねば!?
自転車は飛行機の荷室に積み込まれますので、どのような扱いをされるかわかりません!?
荷物検査の機械に通すために横置きになることもあります。
g〇ogle先生に聞いてみてもハードケースやソフトケースでの例はありますが、いわゆる輪行袋を使ってディスクロードを飛行機に乗せた例が見つかりませんでした。
しかし今回はどれもが譲れない条件!
いろいろ考えた結果、ディスクローターを外すことにしました。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑬~ツール・ド・おきなわ2019「輪行」編_a0386742_09455809.jpg

まずはローターを一度外してから、再度取付て問題がないか確認します・・・ちゃんと走れました!
これで行こうということで+α準備するものは・・・

工具(ローターの付け外し用)
シマノのセンターロックタイプなので社内の試乗会用を借りました。
飛行機には持ち込みできない可能性が高いので預け荷物にすることを忘れないように要注意です。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑬~ツール・ド・おきなわ2019「輪行」編_a0386742_16564381.jpg

外したローター梱包箱
できるだけカサ張らないようにしかしローターが曲がらない汚れないように要注意です。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑬~ツール・ド・おきなわ2019「輪行」編_a0386742_16584057.jpg
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑬~ツール・ド・おきなわ2019「輪行」編_a0386742_16591726.jpg


あとはコレ!
ディスクブレーキ用エンド金具
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑬~ツール・ド・おきなわ2019「輪行」編_a0386742_17245132.jpg
ディスクブレーキパッド
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑬~ツール・ド・おきなわ2019「輪行」編_a0386742_17245247.jpg

那覇空港で自転車を無事に受け渡していただきました。
特別扱いしていただいているのが分かりますね。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑬~ツール・ド・おきなわ2019「輪行」編_a0386742_09561065.jpg
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑬~ツール・ド・おきなわ2019「輪行」編_a0386742_09560433.jpg

現地でも問題なく組み立てて走ることができました!
練習しておいて良かった!
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑬~ツール・ド・おきなわ2019「輪行」編_a0386742_09564500.jpg

結果的には往復とも問題なく走ることができました。
考えたり試したりで自転車への愛着も増えました!?

ただし!
現地で少しリアエンドが曲がっていました。
ローギアにほんの少し違和感のある程度で変速に影響がなかったのでそのまま走りました。
ディスクブレーキとは関係ありませんが対策は必要ですね!?


















@服部産業株式会社

by hattorisports3 | 2019-11-25 20:00 | サイクリング

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑫~サイクルモード2019編(4)

大人の事情で世の中はEバイクやグラベルロードに流れているのか?
サイクリングや通勤や車移動や輪行や、富士ヒルクライムや乗鞍マウンテンサイクリングや大台ケ原ヒルクライムやツール・ド・おきなわなどに自転車を使いたい私は、やはり(ウィリエールの)ロードバイクが良い!ということでサイクルモードを適当に切り上げて次の目的地に向かいます。
そう!
ぜひとも自転車で行きたいお店があったのです。
それは千葉県浦安市の「自転車処 風輪」さん。
8月に店長さんが大阪にある弊社まで自転車で来ていただいたので、そのお礼にアポなしで伺うこととしました。
駅近の閑静な住宅街に溶け込んでいる一軒家がお店です。

チーム員がサイクルモードと同時開催のクリテリウムレースに出場のため、帯同する店長は不在。
一緒に店を切り盛りするお父さんに挨拶させていただきました。
お店は、本当に早く走れるようになりたい人をサポートできるようにと、ローラー台はもちろんトレーニングマシンまで導入する徹底ぶり。
「大人の部活動」のための部室のようになっています。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑫~サイクルモード2019編(4)_a0386742_16015770.jpg
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑫~サイクルモード2019編(4)_a0386742_16015770.jpg

そうこうしている間に店長が戻ってこられました。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑫~サイクルモード2019編(4)_a0386742_16035101.jpg

大変驚いていただいたので、来た甲斐がありました!
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑫~サイクルモード2019編(4)_a0386742_16020768.jpg

「また大阪で」と謎の挑戦状?をお渡しして最寄り駅~東京へ向かいます。
自転車を梱包して何とか帰りの新幹線に間に合いました。
じつは時間的に焦っていたので写真がありません。

油圧ディスク+Di2でも自転車を梱包して輪行し、問題なく走行できることは分かりました!
便利だったアイテムは

エンド金具
(従来のクイック用は使用できないので)
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑫~サイクルモード2019編(4)_a0386742_17245132.jpg
ディスクブレーキスペーサー
(ローターのない状態でブレーキを握るとピストンが戻らなくなるので代わりに差し込んでおく)
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑫~サイクルモード2019編(4)_a0386742_17245247.jpg
あと今回は使いませんでしたが、ローターが曲がったりすると大変なのでローターカバーなどがあれば便利でしょう?!

本日の走行距離69km
















@服部産業株式会社
by hattorisports3 | 2019-11-13 23:00 | サイクリング

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑪~サイクルモード2019編(3)

さて本日は千葉県に向かいます。
幕張にて開催される「サイクルモード」を見学に行きます。
そう、「ウィリエール」は出展しておりませんので、見学です。
gマップで確認したところ距離は40km程・・・余裕を持って出発します。
心に余裕がないので写真があまり撮れていません。

都内?の主要道路は自転車レーンが設けられているところが多いようです。
ところが、路駐が多い!
せっかくの道路なのに・・・
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑪~サイクルモード2019編(3)_a0386742_16345137.jpg

少し回り道をして皇居周辺を走ります。
近年、販売店様向けの展示会を開催している「イタリア文化会館」に遭遇!
位置関係が分かってきました!?
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑪~サイクルモード2019編(3)_a0386742_16350885.jpg

途中いくつか大きな川を渡ります。
多摩川だったり荒川だったり聞いたことのある川とそれに沿ってサイクリングロードがあって自転車で走っている人もたくさん見かけました。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑪~サイクルモード2019編(3)_a0386742_16351753.jpg

コンビニ休憩!
都会はコンビニもたくさんあるので寄り道しやすいですね!
入店するときはヘルメットを脱ぎましょう!
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑪~サイクルモード2019編(3)_a0386742_16352905.jpg
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑪~サイクルモード2019編(3)_a0386742_16351753.jpg

その瞬間は突然やってきました!
信号待ちでウィリエールと遭遇!!
思わず声を掛けてしまいました!!!
グランツーリズモRチームの限定カラーはフクヤマさん。
大阪から単身赴任で東京に来られているそうです。
普段は一人で黙々と走っておられることが多いようで、急な声掛けも喜んでいただきました。
なんとこの日がお誕生日~おめでとうございました!
こちらも初めて走るところでウィリエールオーナーさんにお会いできてうれしかったです。
ありがとうございました。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑪~サイクルモード2019編(3)_a0386742_16354340.jpg

千葉県に入り幕張が近づくにつれて大型トラックが多い湾岸道路を走るようになっていました。
ちゃんと自転車通行可能な側道が設けられており、サイクルモードに向かうであろう自転車の人もチラホラ。
しかしところどころ歩道橋などに迂回しないと通れない箇所もあり・・・もう少し走りやすい道はないのだろうか?
なんとか無事にたどり着きました。
周辺道路ではクリテリウムのレースも開催されており、入場する前から気分は盛り上がります。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑪~サイクルモード2019編(3)_a0386742_16355755.jpg
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑪~サイクルモード2019編(3)_a0386742_16360360.jpg

お子様向けの体験イベントもありました。
しばらく観戦して駐輪場へ向かいます。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑪~サイクルモード2019編(3)_a0386742_16360488.jpg

自転車で来る人も多いでしょう~たくさんのスポーツバイクをどのように駐輪するのか?
気になっていました。
まず、受付があります。
ブランド名やモデル名、カラーなどを記入して半券に受付番号をもらい、自転車にも同じ番号のタグを付けます。
出るときはその二つを照合して引き取るようです。
スムーズに入庫出来て警備員の方も多数おられたので安心感がありましたよ。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑪~サイクルモード2019編(3)_a0386742_16360821.jpg
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑪~サイクルモード2019編(3)_a0386742_16361195.jpg
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑪~サイクルモード2019編(3)_a0386742_16394195.jpg
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑪~サイクルモード2019編(3)_a0386742_16394277.jpg
そして大きなトラブルもなく無事に入場することができました。
場内の様子↓↓↓
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑪~サイクルモード2019編(3)_a0386742_16424245.jpg
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑪~サイクルモード2019編(3)_a0386742_16424311.jpg
もう少し続く


















@服部産業株式会社

by hattorisports3 | 2019-11-09 23:59 | サイクリング

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑩~サイクルモード2019編(2)

ほぼ予定通り陽のあるうちに都内に入ることができました。
走行距離は約60km程・・・体力的には余裕がある!?
このCento1NDR(チェントウノエヌディーアール)というバイク。
路面のうねりや段差などがあってもトラクションが効いており臆せずペダルをこげます。
私にはやや硬めと感じる46Tカーボンと合わせて快適にスピードと距離を稼いでくれました。
そう!
初めて走る大きな国道はもっと不快かと思っていたところ予想以上に走ることが楽しかったのです。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑩~サイクルモード2019編(2)_a0386742_11492598.jpg
[写真/Cento1NDR]
さすが、プロが(パリ-ルーベのような)石畳のレースに勝利するために開発された「Cento10NDR(チェントディエチエヌディーアール)」の弟分です。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑩~サイクルモード2019編(2)_a0386742_11495022.jpg
[写真/Cento10NDR]

ということで改めてgマップで現在地を確認します。
近くにウィリエール販売店があるのでお邪魔することにしました。

まず向かったのは「プントロッソ東京」さん。
目黒区本町にあります。
知っていましたがお休みでしたので写真だけパチリ。
バイクは「ウィリエール」オンリーという国内唯一!?のお店です。
品揃えやウィリエールへの愛は圧巻です。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑩~サイクルモード2019編(2)_a0386742_11443234.jpg

そして「ポジティーボ」さん。
世田谷区等々力にあります。
ヨーロッパでプロチームのメカニックとして活躍されていた永井さんのお店。
「現場」での知識や経験それに基づくアドバイスは必見です。
この日もメカニックサポートとして参戦されていたジャパンカップの話をお客様とされていました。
最先端の機材や選手のお話はつい聞き入ってしまします。
もちろんウィリエールも長く取り扱っていただいています。
いきなりお邪魔して申し訳ありませんでした。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑩~サイクルモード2019編(2)_a0386742_11452285.jpg

その後に無事お宿に着くことができました。
事前に伝えていませんでしたが自転車は部屋に持ち込みできました。

本日の走行距離83km。

23区内には他にも
新宿区新宿に「ワイズロード新宿本館」さん
板橋区大谷口に「自転車屋中嶋」さん
千代田区神田小川に「ワイズロードお茶の水」さん
があります。

東京都内では
青梅市に「クロチェリスタ」さん
もあります。

ぜひのぞいてみてください。


by hattorisports3 | 2019-11-09 12:00 | サイクリング

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑨~サイクルモード2019編(1)

用事があり「茅ヶ崎」に行くことになったので「沖縄」の練習(?)を兼ねて輪行で「幕張」で行われるサイクルモードを見学に行きました!!
とにかく、大阪から新幹線を使って神奈川~東京~千葉に「おのぼりさん」したお話です。

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)で輪行するのは二度目~「沖縄」へは自転車歴のながーい皆様とご一緒するのでおかけする迷惑を少しでも減らせるよう練習をしておきたいところです。
前回を思い出しながら梱包の練習です。
何とかカタチを決めて当日に臨みます。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑨~サイクルモード2019編(1)_a0386742_11104491.jpg

自宅の駅を始発で出発!
自転車は荷物としては大きくて邪魔になりやすいので、人の少ない時間に移動することも大切です。
新大阪駅に到着です。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑨~サイクルモード2019編(1)_a0386742_11184147.jpg

新幹線は前もって「車両の一番後ろの座席」を予約します。
大きな荷物は「一番後ろの座席の後ろのスペース」にしか置けません。
二人掛け席側のスペースでは少しハミ出してしまうので、三人掛けの席を確保します。
2020年の〇月からはココのスペースが予約制になるようなので、使い方によっては楽そうですね?!
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑨~サイクルモード2019編(1)_a0386742_11210780.jpg
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑨~サイクルモード2019編(1)_a0386742_11212437.jpg

新横浜で降りて在来線に乗り換えます。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑨~サイクルモード2019編(1)_a0386742_11234390.jpg

最初の目的地「茅ヶ崎」の降り立ちました!
駅を出て人通りが少なく自転車を立てかけられそうな場所で組み立てます。
作業に必死で「茅ヶ崎」らしい写真を撮っておりません。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑨~サイクルモード2019編(1)_a0386742_11292138.jpg

目的地は「サイクルボーイ」さん。
一般自転車でお世話になっているお店です。
ユニークなオリジナル自転車を販売されています。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑨~サイクルモード2019編(1)_a0386742_11311358.jpgCento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑨~サイクルモード2019編(1)_a0386742_11305145.jpgCento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑨~サイクルモード2019編(1)_a0386742_11305144.jpg

打ち合わせを終え、ここからがお楽しみ!
まずは腹ごしらえ!
海鮮定食をいただきました。
海が近いから?これで1,000円チョイはお得だと思います。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑨~サイクルモード2019編(1)_a0386742_11330960.jpg

そして東京へ向かいます。
とはいえ、方向くらいしか分かりませんので、ベタに?1号線を東に向かいます。
出てくる地名がオシャレです?!
せっかくの湘南茅ヶ崎なので思わず海に向かいそうになります。
が、ガマンして?暗くなる前に都内に入りたいので先を急ぎます。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑨~サイクルモード2019編(1)_a0386742_11344527.jpg

あとはひたすら進むのみ!のはずですが高架やアンダーパスなど自転車が通れない道路は迂回するので思っているより時間がかかる!
本当はもっと走りやすい道があるはずですが、少し調べた感じではよくわからなかった!
しかし!
一部を除き意外と交通量が少なかったので実はなかなか楽しかったのです。
必死に走っていたので写真は撮れず。
何とか日のあるうちに多摩川を超えることができました。

続く

@服部産業株式会社
by hattorisports3 | 2019-11-08 23:59 | サイクリング

2019 大台ケ原ヒルクライム 速報!

悲願達成!
服部産業サイクリング倶楽部員の妹尾さんが
2019 大台ケ原ヒルクライムにおいて優勝しました!
2019 大台ケ原ヒルクライム 速報!_a0386742_21400539.jpg


詳しい話は後ほど・・・



@服部産業サイクリング






by hattorisports3 | 2019-09-08 17:48 | サイクリング

9月1日 PEAKS5 蓼科ラウンドに参加してきました!

こんにちは! 服部産業の堺です!
先日昨年中止になったPEAKS5 蓼科ラウンド リベンジ大会に参加してきました。

9月1日 PEAKS5 蓼科ラウンドに参加してきました!_f0367991_15121767.jpg9月1日 PEAKS5 蓼科ラウンドに参加してきました!_f0367991_15122304.jpg
同志は2人、計3人で9:30に大阪を出発、約5時間半ドライブ後の15:00に受付のある女神湖に到着。今年はハデなお迎えはありませんでした。
受付サイドには完走者のみサインできるボードが展示されています。ここにサインをしたい! ラウンド5と6がないのは中止となったため。


9月1日 PEAKS5 蓼科ラウンドに参加してきました!_f0367991_15123863.jpg
大会当日の朝、宿舎横の女神湖。穏やかな時間もあと少し。きびし~いライドが始まります。
今回の相棒はCento10 Pro! ホイールはフロントにフルクラムゼロ初期モデル、リアにロルフ ヴィガーα。ギアはフロント50×34、リア12-28T


9月1日 PEAKS5 蓼科ラウンドに参加してきました!_f0367991_15124638.jpg9月1日 PEAKS5 蓼科ラウンドに参加してきました!_f0367991_15125264.jpg
一緒に来た5:30スタート(一般エントリー)の仲間を見送ります。写真左中央の男性は体調不良もあり完走ならず… 
写真右中央の女性は約10時間50分(制限時間12時間30分)で女性1番ゴール! しかもフラットペダルです!


9月1日 PEAKS5 蓼科ラウンドに参加してきました!_f0367991_15131576.jpg9月1日 PEAKS5 蓼科ラウンドに参加してきました!_f0367991_15131017.jpg
制限時間1時間ハンデの変態割の私は6:30スタート。ルート2の大河原峠から雲海を眼下に約2000mまで上ります。上って下って上り返しのピークで最初の補給
ルート2の攻略に約3時間! これからルート3麦草峠ルート4車山肩(霧ヶ峰)ルート1雨境峠、ほかにもスズラン峠往復…と走るのにゴールに間に合うのかと不安が募ります。


9月1日 PEAKS5 蓼科ラウンドに参加してきました!_f0367991_15132254.jpg
ルート3の麦草峠。ルート2の大河原峠でやや頑張り過ぎたので勾配が緩く走りやすく上り返しの無いここはリカバリー走行で脚をためながら。
ただ、ルート4は向かう途中のスズラン峠が思いのほかキツクて心が折れそうに…
折り返しのエイドで2回目、テーブルロールとバナナ半分、ゼリー、オレンジーナを補給


9月1日 PEAKS5 蓼科ラウンドに参加してきました!_f0367991_15132907.jpg9月1日 PEAKS5 蓼科ラウンドに参加してきました!_f0367991_15133458.jpg
スズラン峠を越えた後は白樺湖へ向かって快適な下り、ルート4も上り返しがきついので霧ヶ峰へ向かう車山肩は景色に気を紛らわしながらゆる~く。
車山肩のエイドで3回目、赤飯おにぎり、テーブルロールパン、バナナ半分、ペプシコーラを補給して諏訪湖の見える写真右の立石公園へ下ります。


9月1日 PEAKS5 蓼科ラウンドに参加してきました!_f0367991_15134588.jpg9月1日 PEAKS5 蓼科ラウンドに参加してきました!_f0367991_15135007.jpg
最後は1番ラクだと思うルート1雨境峠! 最後だと思うと元気になり脚にもチカラがみなぎってきました!
目標より速い約9時間40分(制限時間11時間30分)、16:10頃にゴール。ステッカー確認の際にスタッフさんから「変態割1番ゴールです」と言われ、思わず万歳。
総合で15番くらいのゴール、まだサインの少ないボードに待望ノサインをしました。
ゴール後は宿でお風呂を頂き、仲間の帰りを待ちます。 19:00に会場をあとにし途中夕食をとり帰路へ。大阪へは夜中の1:30到着。
お仲間はさらに1時間、布団に入ったのは3:00とのこと。疲れたけど苦し楽しかった2日間でした。
来年は5月に熱海ラウンド、9月に奥日光ラウンド。参加は…来年考えます。その前に9月15日のSDA王滝を走らなければ!


9月1日 PEAKS5 蓼科ラウンドに参加してきました!_f0367991_09185409.jpg
今大会で手に入れたモノ。フィニッシャータオル、4か所の通過チップ、参加賞のキーホルダー、変態割ヘルメットシール


















@服部産業株式会社
by hattorisports3 | 2019-09-04 20:00 | サイクリング