人気ブログランキング |

カテゴリ:Wilier(ウィリエール)( 7 )

2019年使って良かったモノ Wilier Cento1 NDR(ウィリエール チェントウノ エヌディーアール)

2019年 使って良かったモノ
バイク:Wilier Cento1 NDR(ウィリエール チェントウノ エヌディーアール)
2019年使って良かったモノ Wilier Cento1 NDR(ウィリエール チェントウノ エヌディーアール)_a0386742_19210653.jpg


2019年使って良かったモノ Wilier Cento1 NDR(ウィリエール チェントウノ エヌディーアール)_a0386742_19211030.jpg



ウィリエールのNDR(ニューデュアルレーシング)バイクです。
ウィリエールが誇るレーシングバイク「Cento1(チェントウノ)」の最新型がこのCento1 NDR(チェントウノ エヌディーアール)です。
46Tカーボンを使い特にBB周りのカタさや反応の良さは残しつつ、リアの振動吸収力を高めたモデルです。
プロがパリ-ルーベ(石畳で有名なレース)のようなレースに勝利するために開発されたCento10 NDR(チェントディエチ エヌディーアール)
その象徴であるアクティフレックス(エラストマーダンパー)を使うことなく性能を引き出せるように開発されました。
衝撃を吸収するだけでなく、変形に対して戻りも早いので、トラクションを維持することができ、ペダリングの安定感は抜群です。
実際、リアホイールがハネる、ということが極端に少なくなりました。
少々の段差や凸凹やウネりなら臆することなくペダルを踏めます。
長い距離を走っても気疲れが減ります。
ホイールを少し軽いものに変えると、一段と走りが良くなりました!
まだまだポテンシャルもありそうです。

ロードバイクはディスクブレーキに変わってゆく・・・
そんなことをよく耳にします。
しかしコレだというコンポやホイールが少ないのも事実・・・
しかも、今まで乗っていたバイクを(グレードを落とさずに)丸ごと買い替えるなんてことができる人は少ないですね?
そんな方にオススメしたいのがこのNDR。
現在お持ちのリムブレーキパーツを組み替えて乗ってみて、気になるディスクブレーキのコンポやホイールなどが出そろった頃にDisc化してみるのはいかがでしょう?
その際はぜひ、販売店と楽しく相談し、走りに合いそうなホイールを使ってみてくださいネ。

















@服部産業株式会社
by hattorisports3 | 2019-12-31 18:01 | Wilier(ウィリエール)

ZAFFIRO (ザフイーロ)日本限定100台 ①

自転車の原点はやはり”スチール”ではないでしょうか?
時代の流れと共に進化してきた自転車。
現在主流はカーボンですが、カーボンでも種類があります。
スチールも同じく種類があるのです!

ZAFFIRO (ザフイーロ)日本限定100台 ①_a0386742_15384357.jpg

ZAFFIRO (ザフィーロ)は、創業100周年を迎えたコロンブスSLパイプを使用しています。
コロンブスSLパイプは、低炭素クロムモリブデン鋼「オムニクロム」と言う新素材を使用しています。
これは、軽量で強度、粘り強さがあります。

細身の美しいホリゾンタルフレーム。
フレーム単体の販売になっているのは、オーナー様に自由にパーツを選んで自分だけの自転車に組み上げてもらいたいからです。
写真の完成車は、シマノ105でアッセンブルしています。
このフレームはパーツを替えるとイメージを大きく変えることができるので、次回は別のパーツをアッセンブルした画像を載せます。

つづく



















@服部産業株式会社

by hattorisports3 | 2019-12-23 20:00 | Wilier(ウィリエール)

monte4(モンテクアトロ)~ウィリエールのアルミモデル②

monte4(モンテクアトロ)はウィリエールのアルミロード「モンテグラッパ」シリーズで4代目にあたるモデルです。
シリーズの愛称である「モンテ」とイタリア語の4「クアトロ」を合わせた名称です。
エントリーグレードと位置付けるのはモッタイナイ出来栄え!
周りにこれからロードバイクに乗りたいと考えている方がおられたらぜひオススメいただきたいアルミロードバイクです。

「XS」サイズの設計を頑張りました!
小さなサイズのバイクをお探しの方はぜひ販売店にお問い合わせください。

XSサイズはシートチューブ長420mmとなっております。
(検品の図↓)
monte4(モンテクアトロ)~ウィリエールのアルミモデル②_a0386742_09424132.jpg

そしてハンガー下がりを数ミリ多めに設定しています。
(検品の図~今回は糸を張っての簡易測定↓)
monte4(モンテクアトロ)~ウィリエールのアルミモデル②_a0386742_14174990.jpg

そうすることによって通常のXXSサイズ相当までカバーし、安定して走行できるようになっています。
小さなサイズはクランク長も短くなるので、より重心が低くなるように設計しているのです。
トップチューブは515mmとさほど短くありませんが、そこは服部産業!
販売店からのご注文の際に短いステムを指定いただくことができるのです。
通常スペックのリッチーコンプであればXSサイズの標準は90mmのところ60mmから用意しています。
トータルでブラケットまでの距離を短くすることができるのです。
(リッチー社ステムの図~左から60mm, 70mm, 80mm, そして標準の90mm↓)
monte4(モンテクアトロ)~ウィリエールのアルミモデル②_a0386742_14105051.jpg

さらに!
通常カラー「マットブラック/ホワイト」に加え
monte4(モンテクアトロ)~ウィリエールのアルミモデル②_a0386742_15005271.jpg

「マットブラック/イエロー」SサイズとXSサイズ
monte4(モンテクアトロ)~ウィリエールのアルミモデル②_a0386742_15292255.jpg

「ブルー/ブラック」(グロッシー)はXSサイズを用意しています。
人気の「ルナブルー」とブラックの組み合わせです。
monte4(モンテクアトロ)~ウィリエールのアルミモデル②_a0386742_15292978.jpg



これから始める方には特に、軽くて扱いやすい上質なバイクに乗っていただきたい!

ぜひバイク購入の候補に入れてください。


















@服部産業株式会社

by hattorisports3 | 2019-10-28 00:00 | Wilier(ウィリエール)

monte4(モンテクアトロ)~ウィリエールのアルミモデル

monte4(モンテクアトロ)はウィリエールのアルミロード「モンテグラッパ」シリーズで4代目にあたるモデルです。
シリーズの愛称である「モンテ」とイタリア語の4「クアトロ」を合わせた名称です。
エントリーグレードと位置付けるのはモッタイナイ出来栄え!
周りにこれからロードバイクに乗りたいと考えている方がおられたらぜひオススメいただきたいアルミロードバイクです。
monte4(モンテクアトロ)~ウィリエールのアルミモデル_a0386742_15112797.jpg
ロードバイクを選ぶときには必ず気になる「見た目」!
monte4(モンテクアトロ)は世界はもちろん日本でも人気のあるCento1SL(チェントウノスーパーレッジェーラ)のグラフィックを採用しています。
シンプルでありながらイタリアン・レースバイクの雰囲気や高級感を実現しています。
monte4(モンテクアトロ)~ウィリエールのアルミモデル_a0386742_15122076.jpg
(Cento1SL↓)monte4(モンテクアトロ)~ウィリエールのアルミモデル_a0386742_15265711.jpg

エントリーグレードと侮るなかれ!モンテグラッパシリーズでは最軽量!
1,270g(マットブラック/ホワイトSサイズ実測)です。
monte4(モンテクアトロ)~ウィリエールのアルミモデル_a0386742_15124001.jpg

ケーブル類は外装となっています。
お店ではもちろん、自身でメンテナンスを行う際や出先でのトラブルにも対応しやすいので、これから乗られる方は特に安心ですね。
monte4(モンテクアトロ)~ウィリエールのアルミモデル_a0386742_15122856.jpg

















@服部産業株式会社

by hattorisports3 | 2019-10-27 10:27 | Wilier(ウィリエール)

Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル③

ウィリエールラグドスチールバイクZaffiro(ザフィーロ)」が入荷しました!
ザフィーロとは「サファイヤ」の意味。
コロンバスSLチューブを使ったモデルです。
イタリアンブランドだからこそ、長い歴史のあるブランドだからこそ実現できるモデルです。


最終チェックで工場に行った際、現地の総監督が実走を兼ねて組んでいた1台です。
わざわざ手持ちのオールド・カンパニョーロを実装し、クラシカルに仕上げてくれました。
Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル③_a0386742_15543285.jpgZaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル③_a0386742_15543861.jpg


コチラは弊社にて現行パーツで組み上げた1台です。
シマノ105のシルバーを使っています。
Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル③_a0386742_17093409.jpg


最終形態は、クロモリにはチューブラーホイールということで、テスト走行でも相性が良かった手組ホイールをチョイス。
・・・大人の事情で走ることが叶わなかったのも今となっては楽しい思い出!?
Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル③_f0367991_11243982.jpgZaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル③_f0367991_11243673.jpgZaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル③_f0367991_20161060.jpg


「Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル」はコチラ
「Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル②」はコチラ

by hattorisports3 | 2019-10-04 10:04 | Wilier(ウィリエール)

Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル②

ウィリエールラグドスチールバイクZaffiro(ザフィーロ)」が入荷しました!
ザフィーロとは「サファイヤ」の意味。
コロンバスSLチューブを使ったモデルです。

Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル②_a0386742_16131515.jpg

最終チェックで工場に行って来たお話。
Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル②_a0386742_16141864.jpg


キレイな仕上がり!
いかに丁寧に作られたかが伝わる雰囲気です。
シンプルなイタリアンカットラグがなかなか手に入らなかったので、一つ一つ手で削ってもらいました!
BB周りやヘッド周りもムラにならないように熟練の職人が塗装しています。
わずかに入ったラメが深みを出しています。
写真には写らない美しさがあります。
Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル②_a0386742_16160824.jpgZaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル②_a0386742_16161744.jpg
Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル②_a0386742_16162536.jpgZaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル②_a0386742_16163163.jpg


その仕上がりはウィリエールのテクニカルディレクターであるミケーレ・ガスタルデッロも一目見て良い出来だと写真を撮るほど!
イタリアンブランドだからこそ、長い歴史を持つブランドだからこそ成立するトラディショナルなラグドスチールバイクです。
Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル②_a0386742_12073109.jpg


















@服部産業株式会社
by hattorisports3 | 2019-09-23 09:23 | Wilier(ウィリエール)

Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル

ご存知の方もおられるでしょうか?
覚えていただいている方もおられるでしょうか?
大変お待たせいたしました。

ウィリエールラグドスチールバイクZaffiro(ザフィーロ)」が入荷しました!
ザフィーロとは「サファイヤ」の意味。
コロンバスSLチューブを使ったモデルです。
まずは、現行手に入るパーツで組上げました。
Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル_a0386742_17093409.jpg
Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル_a0386742_17094538.jpgZaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル_a0386742_17094954.jpg

このフレームは日本で企画しており、トップチューブは細めのφ25.4を使用。
オールドパーツはもちろん、28Cタイヤやコンパクトクランクなど現在のパーツでも組めるように設計しています。

今度は、オールドパーツで組んでみようかな?っと考えています。


















@服部産業株式会社








by hattorisports3 | 2019-09-11 11:11 | Wilier(ウィリエール)