人気ブログランキング |

<   2019年 11月 ( 40 )   > この月の画像一覧

忘年会ヒルクライム

年の瀬に「和泉葛城山」を上りました。(11/29)

色々なコースがありますが比較的簡単な「塔原コース」を走ります。
「ツールドおきなわ」へ一緒に行ったチーム員らと忘年会を兼ねて
上った後に温泉に入って汗を流し、そのまま夜の宴へ続くのです。
温泉付き宿泊施設で行うから、呑んだ暮れてそのまま寝る事ができる
素晴らしい(?)忘年会なのです。

元々は繁華街で忘年会をしていたのですが、呑んだ後に自転車に乗って
帰るという行為は飲酒運転!
昔は自動車でなければ「OK」と勘違いしていたところがあって横行して
いたのは事実です。。。
これを無くすためにいろいろと考えた挙句、泊まりの忘年会にしようと
なったのです~(おぢちゃんは呑みませんが・・・)
みなさんもチョットした気の緩みが事故を招くので注意して下さいね!?

4年半から禁酒を続けていたら「呑みたい!」という欲求は、なくなり
ました~元々は会社の付き合いで無理に呑んでいたところがあり、怪我を
理由に酒から離れて元に戻ったという感じです。
酒を呑む甲斐性がないと思っていたので・・・(大阪弁では「かいしょ」と言います)

「塔原コース」だと速い人で30分くらいで上ります。
おぢちゃんは2012年に33分09秒で走ったと記憶しております~
この年は体調が良くて「ツールドおきなわ」で川上の関門まで走れた時で
その後は怪我などがあってそれより速く走った事はありません。

今年は怪我後に結構リハビリを兼ねて走り込んだおかげで川上まで走れた
から「和泉葛城山」でどのくらいで走れるか楽しみにしています~
ちなみに去年は35分32秒だったので2分半縮められるか!?
だったのですが、当日は体調不良で37分超え~翌日から寝込んでしまうほどで・・・

上りの練習はあまりしていないので鍋谷峠のタイムは去年とあまり変わらない
のがネック。。。
ただ、出力は向上しているので「和泉葛城山」の様にキツめの勾配だと有利だと
思っていたンだけど?
会社に近くにある川を越えるちょっとした橋で、結構な急勾配~今まで思いっきり
走って450Wほどだったのに、沖縄から帰ってきてもがいてみたら600Wを超え
ました。(パワーメーターが壊れたのかな?)
本当に短い坂なので一瞬に力を出し切らないとパワーが出ないのです~難しい。。。
忘年会ヒルクライム_a0386742_11321831.jpg


困っているのは普通、忘年会は週末~金曜日の晩にするのが多く、その流れで実施
するから金曜日の昼間に走る事になります。。。
会社を休まなければなりません~まぁ、平日の方が宿泊施設の利用料金は安い
ので助かりますが・・・今年から同一料金になったようで~それなら来年からは
是非、土曜日開催に変更して頂きたい!幹事さんにお願いしています。

忘年会で食事の内容は「水炊き」「ポン酢」というのが定番~実は吞兵衛さんは
「呑む」ばかりであまり食べないンですよね・・・
余った野菜が勿体ない、「くずきり」「うどん」が鍋に残って汚らしい?
呑まない人や若手が食べる(食べさせられる)のが辛い慣習です。
(あくまでも個人的な意見ですので・・・)
実はおぢちゃんは「ポン酢」が苦手で・・・というより呑まないのでご飯(お米)
を食べるから「ポン酢」味では食べられないのです。
という事で「水炊き」ではなく今年は「すき焼き」にして下さいと幹事にお願い
しているのです~「すき焼き」味ならご飯が食える!

呑まないから「お肉」を増やして下さいと幹事にお願いしたら、わざわざ宿泊施設に
問い合わせてくれて「追加料金3520円」を支払って下さいという返事がきました・・・?
(3200円+消費税ですね)
どのくらいの量かも分からないし、皿に一緒に盛り付けてきたら誰のか分からなく
なるし・・・それだったら悪いけどタッパーに3520円分の「お肉」を買ってきて
こっそりとお鍋に入れようかとも考えました~
ただ、ヒルクライムがあるので「お肉」を持って山を上るのはリスクがありすぎ
ます~今回はやめておきました。
肉は家で腹いっぱい食べます!

前置きが長くなりました~
実は「和泉葛城山」でモンテクワトロをデビューさせようと計画していたのですが
ぎっくり腰店長に貸していて取りに行く暇がなく、見送ることに・・・
モンテクワトロで山を走るのは年末になりそうです。
それまでに少しモディファイさせる予定です~楽しみにしておいて下さい~

モンテクワトロは大人の「ミニ四駆」みたいな物です~



@服部産業サイクリング部





最速のエントリーバイクを目指しています。




「肉」
by hattorisports3 | 2019-11-30 00:00 | 軽量おぢちゃん

冬前の護摩壇山へ~

11月23日(祝)に護摩壇山を目指し~橋本駅に午前8時30分集合する予定でしたが?
急用ができて延期になりました。。。

高野龍神スカイラインは、冬季(12月15日~翌3月25日まで)に2輪車は通行止めになります。
という事で今年最後に走ろうと思っていました。
この期間は自動車が冬用タイヤを装備していても、夜間は走行禁止になる程のヤバい所で
冬季期間の前でも積雪があれば自転車では行けないンです!


自転車百哩走大王(じてんしゃひゃくまいるそうだいおう)」さんの走行会にお邪魔する
予定でした~今まで何回かご一緒させて頂いております。
今回のリーダーは旧知の中である「どいさん」~外回りの営業職を自転車で走り回り倒す
豪脚なサイクリストなのです!
コースは橋本駅~高野山~護摩壇山~高野山~和歌山駅
駅までは自走、交通機関等は自由に集合、解散になっていました。
コース途中でも自信がなくなれば電車に乗って帰れるコース設定にもなっています?

詳しいコースは分からなかったので事前に「ナビタイム」で大体の道順を想定して調べたところ
総距離は128km、消費カロリーは4800kcalになっていました。。。
ちなみに自宅から橋本駅までは30kmなので(紀見峠越えです。)
合計すると百哩(160km)に近づきます。和歌山駅からは輪行ですよね!?

前回は花坂から粉河方面に抜ける県道3号線を走り桃山町を経由してから橋本駅まで
戻るルートで、「桃」の最盛期に合わせ「桃ソフト」を堪能できましたが残念な事に
今回は時期外れ・・・和歌山駅まで行って「和歌山ラーメン」を食べたかったですね?
まだ「井出商店」へは行った事がないので機会があれば・・・

と、出発前から色々と考えていたのですが理由あって延期にして頂きました~
次回は必ず行けるように頑張ります!!!




@服部産業サイクリング





大人のミニ四駆①
by hattorisports3 | 2019-11-29 00:00 | 軽量おぢちゃん

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑭~ツール・ド・おきなわ2019「仲間」編

[定期]
ツール・ド・おきなわに参加してきました!
私はチャレンジ50kmというカテゴリーに挑戦しました。
50km完走を目指すカテゴリーで関門や制限時間もあるのでネーミングほど優しくはない!?
途中は集団ができたり声掛けがあったりで、ちゃんと練習して臨まないと完走できない!?
私は完走できました~相変わらずギリギリでした!

バイク「Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)」も絶好調!
BB周りのカタく踏み応えがある感じと後輪周りの優しく支えてくれる感じのハイブリッドな走り心地が好きです。
普段は一人で走ることが多いので自分のペースです。
富士ヒルクライムや乗鞍マウンテンサイクリングや大台ケ原ヒルクライムは登りでしかも遅いのでこれまた自分のペースです。
この「ツール・ド・おきなわ」50kmは平地や登りや下りや単独走行や集団走行や体力温存やペースアップなど普段経験しないシチュエーションが盛りだくさんでキツくて楽しいです。
その後の名護-那覇自走皆様と走れるのでついて走るのに必死ですがギリギリのペースを作っていただけるのでキツく楽しいです。
皆様もバイクを買ったお店などに相談してみてサイクリングやイベントに参加してみてください!
キツいけど楽しいですよきっと!!


旅にご一緒していただいた「仲間」のお話です。

今回は服部産業から私とS氏とH氏、そしてH氏のチームメイトであるA氏とT氏の5名で参加しました。
私以外は市民210kmに参戦!
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑭~ツール・ド・おきなわ2019「仲間」編_a0386742_10405292.jpg

私はチャレンジレース50kmでした。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑭~ツール・ド・おきなわ2019「仲間」編_a0386742_10412515.jpg

T氏の「Cento10Air(チェントディエチエアー)」と私の「Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)」です。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑭~ツール・ド・おきなわ2019「仲間」編_a0386742_10422798.jpg
実はこのT氏。
自転車歴は浅く、ヒルクライムやクリテリウムは経験済み。
ロードレースは今回が初めてで・・・初出場、初完走!
しかも100位以内というハクもつけてくれました!!
これからもWilierのバイクで目立ってくださいね。


[余談]
ふれあいパーティーで琉球テレビ?さんからインタビューを受けました!

リポーター「ツール・ド・おきなわの魅力は?」
T氏「海や山などの美しい自然や気持ちのいい気候の中で走れるのが最高です」
リポーター「210km走りながら感じれるなんてスゴイですね!」
T氏「ツラくて全く感じないですよ!」

ボケた若者でした。
















@服部産業株式会社

by hattorisports3 | 2019-11-27 20:00 | サイクリング

らりるれ日記(ダイアリー)④

らりるれさんの「シクロクロス」2020シーズンが始まりました!レースレポート④が届きました


2019-20年関西シクロクロス第3戦南丹市美山向山地区

ついにエントリーは104名。出走84名でした。
東海シクロ遠征でポイントを増やしたおかげでゼッケン10番、2列目のスタートでした。
らりるれ日記(ダイアリー)④_a0386742_09595271.jpg


過去に良い成績を残せているコースの上、前方からのスタートという好条件が重なってコースを選び放題になり、左側を選択!
しかしながらこれが間違いで、スタートダッシュの苦手な私は最初の左カーブで団子状態になってしまい、直線へ抜けるまでに
かなり順位を落としてしまいました。
少しでも順位を上げようとペースアップしたところに、前輪が滑るというアクシデント・・・バッサリとこける!
らりるれ日記(ダイアリー)④_a0386742_09595372.jpg


一度滑ってこけると慎重になり、なかなかペースアップが出来ずモタモタしていると、後方スタートの速い人に抜かれてしまう。
2分前にスタートしたアンダーの選手を上手く抜くことが出来ず、走っていてももどかしいレースでした。
らりるれ日記(ダイアリー)④_a0386742_09594933.jpg


走っている時は、全く気付いていませんが、紅葉してますね。
らりるれ日記(ダイアリー)④_a0386742_09594190.jpg


昨年は、シングルフィニッシュでしたが、今年は、27位。5ポイント合計31ポイントで、野辺山の結果はまだ反映されていませんが
今日現在33位です。


次回は、12月1日関西シクロクロス第4戦信太山に参戦予定です。




@服部産業サイクリング部




by hattorisports3 | 2019-11-26 10:40 | 軽量おぢちゃん

Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑬~ツール・ド・おきなわ2019「輪行」編

[定期]
ツール・ド・おきなわに参加してきました!
私はチャレンジ50kmというカテゴリーに挑戦しました。
50km完走を目指すカテゴリーで関門や制限時間もあるのでネーミングほど優しくはない!?
途中は集団ができたり声掛けがあったりで、ちゃんと練習して臨まないと完走できない!?
私は完走できました~相変わらずギリギリでした!

バイク「Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)」も絶好調!
BB周りのカタく踏み応えがある感じと後輪周りの優しく支えてくれる感じのハイブリッドな走り心地が好きです。
普段は一人で走ることが多いので自分のペースです。
富士ヒルクライムや乗鞍マウンテンサイクリングや大台ケ原ヒルクライムは登りでしかも遅いのでこれまた自分のペースです。
この「ツール・ド・おきなわ」50kmは平地や登りや下りや単独走行や集団走行や体力温存やペースアップなど普段経験しないシチュエーションが盛りだくさんでキツくて楽しいです。
その後の名護-那覇自走も皆様と走れるのでついて走るのに必死ですがギリギリのペースを作っていただけるのでキツくて楽しいです。
皆様もバイクを買ったお店などに相談してみてサイクリングイベントに参加してみてください!
キツいけど楽しいですよきっと!!

「輪行」のお話です。
沖縄へは飛行機で輪行します。
自転車はCento1NDR(チェントウノエヌディーアール)の油圧ディスク&Di2仕様!!
事前に鉄道在来線を1回と新幹線を1回の計2回予行演習を行いました。
しかし、いざ飛行機に乗せるとなると心配事がありました。
それは「ディスクローター」です。
通常、車輪を固定する際はローターを外側にするのですが、もし接触などで曲がってしまうと走行不能となってしまう?
到着後もレンタカーなしで自走するので輪行袋も携行できるコンパクトなもの~走行不能は何としても避けねば!?
自転車は飛行機の荷室に積み込まれますので、どのような扱いをされるかわかりません!?
荷物検査の機械に通すために横置きになることもあります。
g〇ogle先生に聞いてみてもハードケースやソフトケースでの例はありますが、いわゆる輪行袋を使ってディスクロードを飛行機に乗せた例が見つかりませんでした。
しかし今回はどれもが譲れない条件!
いろいろ考えた結果、ディスクローターを外すことにしました。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑬~ツール・ド・おきなわ2019「輪行」編_a0386742_09455809.jpg

まずはローターを一度外してから、再度取付て問題がないか確認します・・・ちゃんと走れました!
これで行こうということで+α準備するものは・・・

工具(ローターの付け外し用)
シマノのセンターロックタイプなので社内の試乗会用を借りました。
飛行機には持ち込みできない可能性が高いので預け荷物にすることを忘れないように要注意です。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑬~ツール・ド・おきなわ2019「輪行」編_a0386742_16564381.jpg

外したローター梱包箱
できるだけカサ張らないようにしかしローターが曲がらない汚れないように要注意です。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑬~ツール・ド・おきなわ2019「輪行」編_a0386742_16584057.jpg
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑬~ツール・ド・おきなわ2019「輪行」編_a0386742_16591726.jpg


あとはコレ!
ディスクブレーキ用エンド金具
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑬~ツール・ド・おきなわ2019「輪行」編_a0386742_17245132.jpg
ディスクブレーキパッド
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑬~ツール・ド・おきなわ2019「輪行」編_a0386742_17245247.jpg

那覇空港で自転車を無事に受け渡していただきました。
特別扱いしていただいているのが分かりますね。
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑬~ツール・ド・おきなわ2019「輪行」編_a0386742_09561065.jpg
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑬~ツール・ド・おきなわ2019「輪行」編_a0386742_09560433.jpg

現地でも問題なく組み立てて走ることができました!
練習しておいて良かった!
Cento1NDR(チェントウノエヌディーアール)目線⑬~ツール・ド・おきなわ2019「輪行」編_a0386742_09564500.jpg

結果的には往復とも問題なく走ることができました。
考えたり試したりで自転車への愛着も増えました!?

ただし!
現地で少しリアエンドが曲がっていました。
ローギアにほんの少し違和感のある程度で変速に影響がなかったのでそのまま走りました。
ディスクブレーキとは関係ありませんが対策は必要ですね!?


















@服部産業株式会社

by hattorisports3 | 2019-11-25 20:00 | サイクリング

今年最後のレースで!!!!

ウィリエールに乗っている久保田寛栄さんがRCS浮城上りがまち行田クリテリウムのA2クラスで優勝しました。
朝日大学自転車競技部で走っている、生粋のウィリエールオーナーさんです。
以前はチェントウノSRに乗っていましたが今期からゼロノヴェで励んでいます~
今年最後のレースで!!!!_a0386742_13094539.jpg

更なる活躍を期待しています!!!!!



@服部産業サイクリング部



by hattorisports3 | 2019-11-25 14:00 | 軽量おぢちゃん

ウィリエール女子部?

堺市の某サイクルショップ、河原田店長さんが練習中に「ぎっくり腰」になったという情報を得て(?)
特効薬(アサヒスーパードライ)と愛娘のおやつを持参してお見舞いへ行ってきました~
暫くは自転車に乗れないらしく、来月の「けんちん汁」サイクリングまでには回復して頂きたいところであります。

そんな状態のお店に「ルナカーボン」に乗った女子(Yさん)が以前購入したケミカルの蓋が開かないという事で来店!
画像にはありませんが(本人からの依頼で顔出しなし)、全身が「ウィリエールファッション」~他にも「ゼロノヴェ
に乗った女子もよくお店に来ます~「ウィリエール女子部」を結成する流れができてきたのでしょうか?
ウィリエール女子部?_a0386742_08161614.jpg

「ウィリエール」に乗って良かった事はありますか?と尋ねたら
「自転車」に乗って、たくさんの友達ができました~という素敵な返事を頂けて気分よく家に帰った今日この頃です。


一応、女子なのですが来月の「おっさんぽ」に誘っておきました?






@服部産業サイクリング部






by hattorisports3 | 2019-11-25 09:00 | 軽量おぢちゃん

ツールドおきなわ旅行(参戦記)⑧

今回「ツールドおきなわ」へ参戦するにあたってニューパーツのテストを
兼ねていたのです。
走りに直結するタイヤだったので、直前まで従来レースに使っていたタイヤと
どちらを使うか迷っていました。
2020年度から服部産業が取り扱いを開始する「ARISUN」社のレーシング
モデル、VITESSE C2 ULTRA です!

チューブは「HTR」の軽量タイプにしました~
 ツールドおきなわ旅行(参戦記)⑧_a0386742_10304620.jpg

普段、通勤で使っているチューブより約半分の重量なのです。
 ツールドおきなわ旅行(参戦記)⑧_a0386742_10304502.jpg ツールドおきなわ旅行(参戦記)⑧_a0386742_10304816.jpg

丸めた時の大きさも半分くらい、通勤ではスペアチューブとして携帯しています。
ツール缶に2本入れても余裕があります~おかげで携帯工具とポンプが入る様になりました。
 ツールドおきなわ旅行(参戦記)⑧_a0386742_10304371.jpg


通勤で使っているタイヤが「257g」~25Cです。
 ツールドおきなわ旅行(参戦記)⑧_a0386742_10365345.jpg

おきなわ用に用意したタイヤが「216g」~23Cです。
(レギュラーは25Cで23Cはおきなわ用で特別に用意した物です。)
 ツールドおきなわ旅行(参戦記)⑧_a0386742_10365882.jpg

おかしな事に25Cでもあまり重量が変わりません?「218g」でした。
 ツールドおきなわ旅行(参戦記)⑧_a0386742_10365981.jpg
25Cにした方が転がり抵抗などを考えると有利かもしれませんが普段レースでは
23Cを使っているので験(げん)を担いで変更しませんでした~

通勤仕様重量が(257+106)×2=726g
沖縄仕様重量が(216+55)×2=542g
726-542=184gを回転部で軽量化する事ができたのです!
大きなアドバンテージを得ることが可能!

前回、市民210kmに参加した時は250g程度のタイヤにノーマルチューブだったので
今回この選択にして良かったと思います。

実は走っている最中はレースに集中してしまいタイヤの事を忘れていたのです。
普久川ダムへの下りで70km/h以上出してコーナーに突入しても全然問題なかったので
巷に溢れる高級品(?)にも、引けを取らない性能があると確信しています!
かなり安定感があるコーナーリングが出来たと一緒に走った同僚も話していました。
7.5bar以上入れていた同僚には驚かされましたがネ!?

C2」とはコンパウンドが2種類使用されている事を表しています。
ULTRA」はセンターコンパウンドがハードタイプで、転がり抵抗を極限まで減らしていて
平地や下りの直線部分での軽さに満足しています。
サイドコンパウンドは沖縄での下り性能で実証された通りです。


通勤仕様ではノーマルの「C2」25Cを使っていて、センターコンパウンドがソフトタイプ
なので安定した走り心地です。
十三峠の下りではかなり安定していて、コーナーリングだけでいうともしかしたらレースで
使った「C2 ULTRA(23C)」より、いけてるかもしれません~一度「C2 ULTRA」の25Cも
試してみたいですね?

来年、ツールドおきなわに参加するとしたら使用するタイヤは「ARISUN」で間違いないでしょう!





@服部産業サイクリング部











アルミホイール~
by hattorisports3 | 2019-11-23 00:00 | 軽量おぢちゃん

そば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会

先日、モンテクワトロの極秘インプレッションを手伝ってくれた
堺市の某サイクルショップ、河原田店長さんから誘いを受けて
「ポタリングを楽しむ会」へ行ってきました。
そば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_16584507.jpg


「CRーX」さんの愛車本田バラード「CR-X」です。
自転車は「ラレー」です~渋い!
そば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_17091820.jpg


いつもある月例の走行会なら600m級の峠越えもありますが、今回は
そんなハードなコース設定ではなく超初心者が無理なく走り切れて
その上「美味しい」物を食べられるという、これから楽しい自転車生活を
続けるかも?という方々に対し、とても懇切丁寧な催しなのです。
そば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_16583943.jpg


まず、国道310号線から泉北高速鉄道脇の道に入り泉北1号線へ~伏尾経由で泉ヶ丘方面を目指します。
今回行くのは大阪狭山市にある隠れ家的なお蕎麦屋さん「藍」です!
そば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_16583665.jpg



食べログなどでは最寄り駅が「滝谷」で、そこから歩くと上り坂があり
30分以上かかるしすぐ分かる場所でもないし・・・
大変なところにあります~

会社の近所にも十割そばの店があって昼休みに行くと注文してから
蕎麦を打ち始めるので休みの時間内には食事は終わりません・・・
(取締役と一緒に行くと少々の時間オーバーは許してもらえますが)
そば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_16583351.jpg


今日はゆっくり走行なのでクリート付きのシューズは禁止です!
深坂辺りで小休憩~暫く緩やかな上りが続きます~
そば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_16583024.jpg


ドロップバーも禁止です?

空を見上げるとヘリコプターの編隊が飛行していました・・・自衛隊機ですね。。。
沖縄帰りなので少し過敏になります?
そば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_16582314.jpg


ヲイチャンは会社に一度行ってからの参加なのですべて今回のルールに準ずることはできませんが・・・
レーサーパンツの上に半パンを重ねばきです。
槇塚台を抜けて陶器山トンネル方面へ~
そば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_16582203.jpg

最初は西高野街道を走る予定でしたが人数が増えると細い道なので
反対に危険が伴います~アップダウンが増えても大通りで交通量の
少ない道を走る方を選びました。
トンネルをくぐると大阪狭山市です~
そば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_16581960.jpg


「ざるそば」系もいいんですが寒いので冬季限定の「あんかけ」も
宜しいのではないでしょうか?「鴨汁そば」も気になります。
「そば豆腐」「桜エビの天ぷら」なんかもイイですよねぇ~
予算がかなりオーバーしそうなので選ぶのも大変ですぅ?と考えながら
走っていました。
そば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_16581235.jpg

「コノミヤ」を過ぎて、住宅街へ突入~
そば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_17000220.jpg

あぁ行って~
そば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_17000031.jpg

こう行って~
そば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_16595455.jpg

ここを曲がったら~
そば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_16595254.jpg

そこの奥に~
そば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_16595288.jpg

お店があります。
そば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_16594696.jpg

「藍」さんです。
そば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_16594491.jpg

「運」良く、新そばが入荷していました。
そば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_16594123.jpg

予約していて正解です~30分もしないうちに満席になりました~
そば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_16594202.jpg

渋いお品書き~
そば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_16593972.jpg

「かき揚げ(桜エビ)そば大盛り」にしました~1260円+310円です。
そば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_17005624.jpgそば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_17005744.jpg


次は忘年会で来たいですね!?
そば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_14525520.jpgそば屋「藍」へ~ゆっくりポタリングを楽しむ会_a0386742_14525227.jpg



来月は奈良へ「けんちん汁」と「お蕎麦」を食べに行く予定です。




その翌週は堺東界隈でプチ忘年会の予定です?

呑むから自転車に乗れないので、通称「おっさんぽ」です。

昨年開催して大人気の非自転車催事です~(参加3人でした)





@服部産業サイクリング部









More
by hattorisports3 | 2019-11-22 16:40 | 軽量おぢちゃん

マジックワンのプロテクターフィルムを使ってみた その②

その①はこちら

ここ最近、自転車を触っていて気になっていたこと。

・ブレーキケーブルに取付けているゴムプロテクターがズレて傷ついていた。
・洗車していたらゴムプロテクターがいつの間にか転げ落ちている。
マジックワンのプロテクターフィルムを使ってみた その②_a0386742_15180359.jpg
マジックワンのプロテクターフィルムを使ってみた その②_a0386742_15192198.jpg




















マジックワンのプロテクターフィルムを使ってみた その②_a0386742_15181898.jpg


























ということで、ゴムプロテクターをやめてフレーム側にフィルムを貼ることにしました。
フィルムのほうがゴムとフレーム間での擦れが無くなるのでより微細な傷も防げます~。

使用するのは前回と同様マジックワンのプロテクターフィルム。
道具はハサミとウェスのみ。
作業も貼る部分を綺麗にしてフィルムを貼るだけなので数分で作業は終了!
とにかく貼りやすいのでストレスなく行えます。
マジックワンのプロテクターフィルムを使ってみた その②_a0386742_16065159.jpg
マジックワンのプロテクターフィルムを使ってみた その②_a0386742_16070096.jpg























〈余談〉
2年前に貼ったチェーンステイ部のプロテクターフィルムですが変色もなければ剥がれてもいません。
流石は変色保証2年を謳っている自信作なだけはありますね!!
マジックワンのプロテクターフィルムを使ってみた その②_a0386742_16112687.jpg










@服部産業株式会社
by hattorisports3 | 2019-11-21 12:00 | 平ぱ~兄さん日記