人気ブログランキング |

Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル②

ウィリエールラグドスチールバイクZaffiro(ザフィーロ)」が入荷しました!
ザフィーロとは「サファイヤ」の意味。
コロンバスSLチューブを使ったモデルです。

Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル②_a0386742_16131515.jpg

最終チェックで工場に行って来たお話。
Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル②_a0386742_16141864.jpg


キレイな仕上がり!
いかに丁寧に作られたかが伝わる雰囲気です。
シンプルなイタリアンカットラグがなかなか手に入らなかったので、一つ一つ手で削ってもらいました!
BB周りやヘッド周りもムラにならないように熟練の職人が塗装しています。
わずかに入ったラメが深みを出しています。
写真には写らない美しさがあります。
Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル②_a0386742_16160824.jpgZaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル②_a0386742_16161744.jpg
Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル②_a0386742_16162536.jpgZaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル②_a0386742_16163163.jpg


その仕上がりはウィリエールのテクニカルディレクターであるミケーレ・ガスタルデッロも一目見て良い出来だと写真を撮るほど!
イタリアンブランドだからこそ、長い歴史を持つブランドだからこそ成立するトラディショナルなラグドスチールバイクです。
Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル②_a0386742_12073109.jpg


















@服部産業株式会社
# by hattorisports3 | 2019-09-23 09:23 | Wilier(ウィリエール)

スタビライザー②

まず スタビライザー① からご覧下さい。
未熟なⅠ号機から進化しました~
右が従来品で、左がⅡ号機です!
スタビライザー②_a0386742_16350718.jpg

「点」で受けていたのを「面」にしたのです。
スタビライザー②_a0386742_16350999.jpg

平面を設けました。
スタビライザー②_a0386742_16350424.jpg

ペダル本体へ取り付けると、こんな感じになります。
かなり設計が変わりました~いろいろと理由があるのです。
詳しくは後日書きます~
これでちゃんと使えるか、これから実走テストに入ります。
スタビライザー②_a0386742_16350299.jpg




@服部産業サイクリング部





# by hattorisports3 | 2019-09-23 00:00 | 軽量おぢちゃん

サドル④

以前、サドル② で紹介したブルックス社のプロフェッショナル「B17」です。
その時に重量を測定していなかったので実測してみました~結果・・・・・・
「521g」ありました、重さは気にしない部類の物なんですよね?サドル重量の
基準にもなりませんが・・・今でもコレじゃなきゃ「駄目」っていうサイクリスト
もいるはずです。良き物はいつまでも残るンです~
前回書いたように35年近く前のサドルなんですけど、デザインの変更はなく(?)
まぁ、変わりようは無いですけどね・・・こういう物は少なくなりました~
サドル④_a0386742_11485115.jpg




プロロゴの「スクラッチⅡ」タイロックスです。
プロロゴが創業した時からあるシリーズで、「Ⅱ」になって若干のデザイン
変更がありましたが、トラディショナルな形状で気に入っているサドルです。
ウィリエールのエントリーバイクでは「スクラッチ RS」というパッドの
量を増やしたスペシャルモデルを搭載しています~200kmを超えるような
ロングライドではなかなか良いと評判で、ツールドおきなわの「市民210km」
で使用した選手もいるほどです。
サドル後部にドカ~っと座るタイプのライダーに好まれるようですね!?
「ラウンド形状のサドル断面」が気に入っています。
まず、このサドルから乗り始めて己の走り方を分析し、「セミラウンド形状」なら
「ナゴ」や「フラット形状」なら「ゼロ」をチョイスするのをオススメしております。
前乗りポジションを好むなら「ディメンション」が好評です。

実測「231.8g」は優良な軽さだと思います。これ以上軽さを求めるならカーボン
レールの「NACK」をオススメします~カタログ値で約「30g」の軽量化ができます。
サドル④_a0386742_11484960.jpg



セラサンマルコ社のコンコール・ライトです。(初代とはかなり形状が変わりました)
サドル④_a0386742_11484413.jpg



レールはカーボン製でベースもカーボンファイバーで補強されたナイロンを使って
います~ロットナンバーを見ると2011年製だという事が分かりますネ!?
「165.2g」は軽いですよねぇ~コレも座りやすくて気に入っているサドルなのです。
サドル④_a0386742_11484239.jpg


CARBON Ti のエンデューランスです。
サドル④_a0386742_11483997.jpg



生産しているのは「BECKER CARBON」社でレーシングカーのカウルも作成する
企業なので仕上がりの美しさは自転車パーツ専業メーカーの比になりません。
裏面は「ケブラー」で補強されています~落車時の衝撃によってカーボンが砕け散るのを
軽減します。
先端を寸切りしている形状は好き嫌いがあるかもしれませんが、ホームページを見ると
ノーマルの形状で同重量のサドルもありました。
サドル④_a0386742_11483607.jpg



最近での最軽量はgeluのK3だと思います~カタログ値「38g」なのですが
もっと軽いのは無いかなぁ~




@服部産業サイクリング部






# by hattorisports3 | 2019-09-22 00:00 | 軽量おぢちゃん

大盛りの美学~グリルトミーPART2

神明町にあるお寺へ行ってきました。
早めに着いたので昼食へ行く事に~天気予報は「雨」だったのですが
青空が見えるほどになって嬉しい限りです。
ここに来る前に沖縄の友人から電話があり、台風の為に家で缶詰め状態
らしいです。。。
大盛りの美学~グリルトミーPART2_a0386742_17011739.jpg



この店の前を通る事は数十回ありましたが、訪れるのは初めてです~南庄町にある洋食屋さんです。
阪神高速の下なのですぐに分かる場所で、駐車場がないので広い歩道に駐車しているのでしょうか?
大盛りの美学~グリルトミーPART2_a0386742_17011290.jpg大盛りの美学~グリルトミーPART2_a0386742_17010733.jpg



大人気と書いてあったので「Eセット」を注文しました~オムライスになっていますが、カレーライスでもOKです。
大盛りの美学~グリルトミーPART2_a0386742_17010223.jpg大盛りの美学~グリルトミーPART2_a0386742_17005609.jpg



総てが大きいサイズで「一口カツ」も一口で食べ切れない大きさでした?
オムライスにはデミソースとともにカレーもかかっていました。なんでもありです!
コロッケはクリームコロッケです~久しぶりに洋食屋の味を頂き堪能しました。
大盛りの美学~グリルトミーPART2_a0386742_17005290.jpg大盛りの美学~グリルトミーPART2_a0386742_17004712.jpg








@服部産業サイクリング部









気付いた事があって・・・
# by hattorisports3 | 2019-09-21 17:30 | 軽量おぢちゃん

SDA王滝 100k を走ってきました!

こんばんは! 服部産業の堺です。
先週9月14~15日仕事(ロード)を忘れ、王滝村で遊んで(MTB)きました。

SDA王滝 100k を走ってきました!_a0386742_15545484.jpg
大阪から5時間ほどで着く見込みで14日10:00に出発しましたが、3連休初日!
京都を抜けるまで大渋滞…たまらず自転車乗りの走る裏道へ。
中津川からのR19でも工事中の対面通行で渋滞が~ 到着予定時間をはるかにオーバーして受付会場に到着。
ササッと受付を終えてブース出展を軽く見てお宿へ急ぎます。


SDA王滝 100k を走ってきました!_a0386742_15551764.jpgSDA王滝 100k を走ってきました!_a0386742_15552507.jpg
今年のお宿は昨年5月の大会に続き「プチハウス瀬音」さん。
頑張れの垂れ幕が迎えてくれます。


SDA王滝 100k を走ってきました!_a0386742_15553049.jpgSDA王滝 100k を走ってきました!_a0386742_15553569.jpg
入ってすぐに囲炉裏があり団欒の場になります。翌朝は寒かったので火が入ってました。


SDA王滝 100k を走ってきました!_a0386742_15554281.jpgSDA王滝 100k を走ってきました!_a0386742_15554926.jpg
案内された部屋は6畳と8畳、質素な部屋ですが4人で14畳! 
前回参加イベントのお宿は6人で8畳だったのでなんと広いこと。
明日に備えて18:00から早めの夕食を頂き、21:00にはあちこちで寝息が聞こえてきた。
翌日の朝食も4:00に用意してくれていて、走行後にはお風呂も頂けて非常にありがたいお宿です。


SDA王滝 100k を走ってきました!_a0386742_15560990.jpgSDA王滝 100k を走ってきました!_a0386742_15561749.jpg
朝食を終え会場に入りましたが5:00前の時点でこれだけの自転車が並べられていました。
写真奥に見えりサッカーのゴールポストあたりが先頭で私達のスタート位置は約700台中400台目あたり
スタート前のお仲間、左から苦しみながらも120キロを完走したKSさん、100キロ女性総合9位のKMさん、そして私。
KMさんは先日の「PEAKS5蓼科」や「にし阿波鬼脚コース」で女性1番ゴールのかたです。


SDA王滝 100k を走ってきました!_a0386742_15562661.jpgSDA王滝 100k を走ってきました!_a0386742_15563316.jpg
今回は結果を出したかったのでスマホもカメラも持たず軽量化!
補給食はジャムを詰めたテーブルロール3つ、ゼリー1つ、パワーバランス2袋。
なので走行中の写真はなし。寂しいので自然湖と御岳の写真を42キロエントリーのお仲間から拝借。


SDA王滝 100k を走ってきました!_a0386742_15564634.jpgSDA王滝 100k を走ってきました!_a0386742_15565006.jpg
余分な物は持たずウェアもレーススタイルにした甲斐あって6時間44分46秒で完走し、60歳代で1等賞頂きました! 総合50位! 
でも、総合1位とは1時間半以上の差が…遥かに遠い世界のようです。
上りの辛さ、下りの恐怖、振動からくる?お尻等の痛みに耐えて優勝したのに年代別は表彰状のみで副賞はなし。
まだ、SDA王滝の歴史が浅いとき、3位でも良い副賞を貰ったので少しがっかり?



 SDA王滝 100k を走ってきました!_a0386742_15570304.jpg
大人の事情でWilierではありませんが、愛車が誇らしく見える! 
購入してからポジション合わせにステムとサドルを替えただけ。
ホイールもタイヤも販売時のまんま、トラブルなしが嬉しいです。
@服部産業株式会社
# by hattorisports3 | 2019-09-21 01:23 | イベント参加