人気ブログランキング | 話題のタグを見る

<2022年モデル発表⑧! 展示サンプルのジェナ新色のオリーブグリーン>

<2022年モデル発表⑧! 展示サンプルのジェナ新色のオリーブグリーン>

ジェナ新色のオリーブグリーンをご紹介します。

ジェナの新色はブロンズと人気を二分するオリーブグリーンです。
<2022年モデル発表⑧! 展示サンプルのジェナ新色のオリーブグリーン>_a0386742_17115330.jpg
フロントフォークが艶めかしい小豆色、これは女性ライダーが選んでくれそうですね。
<2022年モデル発表⑧! 展示サンプルのジェナ新色のオリーブグリーン>_a0386742_17115833.jpg
オリーブグリーンはかなり美しい光沢を放ちます。
<2022年モデル発表⑧! 展示サンプルのジェナ新色のオリーブグリーン>_a0386742_17120296.jpg
新しいグラフィックはとても好評です!
<2022年モデル発表⑧! 展示サンプルのジェナ新色のオリーブグリーン>_a0386742_17120651.jpg
動画はこちらから!







# by hattorisports3 | 2022-05-02 07:00 | Wilier(ウィリエール)

グランフォンド京都を走ってきた①


グランフォンド京都に参加しました!
グランフォンド京都を走ってきた①_a0386742_10390483.jpg

「グランフォンド」とは長距離+山岳のコースを走るイベントだそうです。
タイムや順位を競うイベントではない、と聞いたので気軽に参加してみました。
(実は同僚のH氏が昨年から延期になって出走権を持っていたところ試乗会と重なって参加できなくなったためタナボタ代理出走しました)
グランフォンド京都を走ってきた①_a0386742_10435425.jpg

結果は通常コース+エクストラロングコースの計150kmをなんとか完走できて大満足でした!
(ロングコースは中継地点にて選択できるのですが行かなければ同僚のS氏に煽られそうなので笑がんばりました!)
のどかな日本の田園風景、マイナスイオン出まくり山岳風景、海岸線や港町の風景など、見ごたえ&走りごたえのあるコースでした。
いくつかのエイドステーションが設けられていて地元の方々の暖かいオモテナシにも優しくなれました。
写真は各エイドステーションの様子です。
グランフォンド京都を走ってきた①_a0386742_10442075.jpgグランフォンド京都を走ってきた①_a0386742_11320582.jpgグランフォンド京都を走ってきた①_a0386742_10452901.jpgグランフォンド京都を走ってきた①_a0386742_10584987.jpgグランフォンド京都を走ってきた①_a0386742_11001438.jpg

肉じゃがが舞鶴発だったとは!
グランフォンド京都を走ってきた①_a0386742_11163530.jpg

海には自衛隊の船
グランフォンド京都を走ってきた①_a0386742_11172951.jpg

曇天のため絶景はおあずけ
グランフォンド京都を走ってきた①_a0386742_11204893.jpgグランフォンド京都を走ってきた①_a0386742_11220099.jpg

ゼッケンではなく標語を背中に貼って参加者を識別していました。
走っている車からも見えるのかと思うと良いアイデアだと思いました。
全種類を撮っておけば良かったなぁ!
グランフォンド京都を走ってきた①_a0386742_11262787.jpgグランフォンド京都を走ってきた①_a0386742_11264062.jpg

余談ですが走行中に整備不良チックな自転車に乗っている人を何人か見かけました
変速がチリチリガシャガシャしてる自転車や、ディスクローターが擦ってシュンシュンしている自転車など
良いことは一つもないと思いますので、できれば事前に少なくとも事後にぜひ自転車店でメンテナンスをしましょう!





















服部産業株式会社
# by hattorisports3 | 2022-04-30 20:00 | サイクリング

2022年4月の輪活(前編 2時間エンデューロ、桜ライド)

こんにちは、服部産業の堺です。
2022年のイベントにも参加、ライドは花見ばかりです。

【4月3日】エンデューロin播磨中央公園
2022年4月の輪活(前編  2時間エンデューロ、桜ライド)_a0386742_13065763.jpg2022年4月の輪活(前編  2時間エンデューロ、桜ライド)_a0386742_13070320.jpg
標記のイベントに参加してきました。2022年初イベントはマスター50クラスに2時間ソロで‼
新設の7キロコースは大集団だと恐ろしい…最初から後方グループ(前に行ける脚もない)で安全に走行して程良い負荷で終了~!
体がラクと感じた分、成績もそれなりでほぼ真ん中の14位(^^;) 雨が降る前に終えれたし、楽しいイベントでした(^^♪
来週はお花見ライドかな?


【4月5日】平日のお花見ライド
2022年4月の輪活(前編  2時間エンデューロ、桜ライド)_a0386742_10100755.jpg2022年4月の輪活(前編  2時間エンデューロ、桜ライド)_a0386742_10101397.jpg
エンデューロの疲れが抜けきらない有給休暇日。リカバリーがてらお花見ライドへ出発。
家を出てすぐの大和川には「菜の花」、大和川から分かれた石川の「さくら提」には桜並木に癒されます。


2022年4月の輪活(前編  2時間エンデューロ、桜ライド)_a0386742_10101915.jpg2022年4月の輪活(前編  2時間エンデューロ、桜ライド)_a0386742_10102843.jpg
金剛トンネルを下って奈良県に入ると吉野川沿いでは「桃」が観られました。


2022年4月の輪活(前編  2時間エンデューロ、桜ライド)_a0386742_10110195.jpg2022年4月の輪活(前編  2時間エンデューロ、桜ライド)_a0386742_10104073.jpg
「京奈和自転車道」を北上し、高田市役所に向かうと桜が見えてきました。そう、目的地の「高田千本桜」です!


2022年4月の輪活(前編  2時間エンデューロ、桜ライド)_a0386742_10111599.jpg2022年4月の輪活(前編  2時間エンデューロ、桜ライド)_a0386742_10112081.jpg
ここの桜は初めて訪れました。大中公園を中心に高田川畔2.5キロに渡って桜のトンネルが続いて見応えあります。
平日にも関わらず、大中公園や川沿いの遊歩道は人々々…で繁華街並みの賑わい! 
奥(北)に進むと人も少なくなり、ゆっくり鑑賞できます。良かったので来年も観に来よっ!


2022年4月の輪活(前編  2時間エンデューロ、桜ライド)_a0386742_10112913.jpg
リカバリーのわりには約102キロと乗り過ぎた? 低負荷だったので大丈夫でしょう(^^;)


【4月10日】桜ライド 丹波篠山編
2022年4月の輪活(前編  2時間エンデューロ、桜ライド)_a0386742_14071392.jpg
サイクリングペースで桜ライドを呼び掛け。集まったのはいつもの6名、ゆっくり走れるか?


2022年4月の輪活(前編  2時間エンデューロ、桜ライド)_a0386742_14072909.jpg2022年4月の輪活(前編  2時間エンデューロ、桜ライド)_a0386742_14073551.jpg
ひたすら北進し峠(西峠)を越えた所で後続待ちがてら一休み。合流後、峠(古坂峠)を越えて最初の桜へ。
故 俳優 三浦春馬さん出演映画 縁の「森の学校 桜の木」です。ファンと思しき方々が数名愛でられてました。


2022年4月の輪活(前編  2時間エンデューロ、桜ライド)_a0386742_14080483.jpg2022年4月の輪活(前編  2時間エンデューロ、桜ライド)_a0386742_14082270.jpg
次の桜は篠山市内に入って「般若寺の1本桜」ですが、よく判らずに立ち止まっただけでほぼ素通り(^^;) 
気を取り直して、次の桜へ西へ向かいます。※1本桜の写真は知人のFBから拝借


2022年4月の輪活(前編  2時間エンデューロ、桜ライド)_a0386742_09535182.jpg2022年4月の輪活(前編  2時間エンデューロ、桜ライド)_a0386742_09535785.jpg
篠山川沿いの市道に入るとゆっくりと桜を観れます。道なりに進んでいくと「有居の桜トンネル」が現れました。
地元の方々が尽力され、今日の約500mの桜トンネルに至ったようです。散り始めでしたが、ゆっくりできる良い所でした。


2022年4月の輪活(前編  2時間エンデューロ、桜ライド)_a0386742_14085684.jpg2022年4月の輪活(前編  2時間エンデューロ、桜ライド)_a0386742_14142720.jpg
次は穴場的?な「宮田川の桜」 写真を撮り忘れましたが、川に沿った細い散歩道に桜がいっぱい!
今回はここが1番好みでした。さぁ、帰ります。篠山市街地の北側を東へ向かい古坂峠を越えた後は往路と違うコースで解散場所まで。


2022年4月の輪活(前編  2時間エンデューロ、桜ライド)_a0386742_14090127.jpg
この日のフルデータ。中盤までは余裕を持ったペースでしたが後半は… 190キロ也。




















服部産業株式会社
# by hattorisports3 | 2022-04-18 20:00 | サイクリング

<ケープエピック2022レース報告④ 最近のジーボ先生とウィリエール・フォース7Cチームメカニック:ルカ・ダル・ボの与太話>

<ケープエピック2022レース報告④ 最近のジーボ先生とウィリエール・フォース7Cチームメカニック:ルカ・ダル・ボの与太話>


ネット配信で、ケープエピックで川を渡る映像を見た。あっ~ハワイアンマウンテンツアーに出場した時に私、年齢別で総合2位だったのにクアロア牧場の川にはまって順位を落とし、総合4位で終えて総合表彰台に立てなかった悔しい思い出を思い返しました。
<ケープエピック2022レース報告④ 最近のジーボ先生とウィリエール・フォース7Cチームメカニック:ルカ・ダル・ボの与太話>_a0386742_14313769.jpg
さて、プントロッソ・カステルブランドのメカニック:ルカ・ダル・ボが、ジーボ先生と一緒にケープエピック2022を楽しんでいたのでご紹介します。メカニックのルカさんは長身坊主でサングラスかけるとイカツイ男です。
<ケープエピック2022レース報告④ 最近のジーボ先生とウィリエール・フォース7Cチームメカニック:ルカ・ダル・ボの与太話>_a0386742_16171045.jpeg
何故かチームメンバーに加わったジーボ先生。ケープエピックのエリートはMTBプロチーム所属のUCI登録必要なのだろうか?右から二番目の小柄なおっちゃんがジルベルト・シモーニことジーボ先生です。ジーボ先生はジロ・デ・イタリアを制した男で、奥様がイタリアの至宝フランチェスコ・モゼールの姪にあたる。元プロロードのトップクライマーであるが、MTBにも挑戦しMTBマラソン世界選手権では6位に入るほどの強者。
<ケープエピック2022レース報告④ 最近のジーボ先生とウィリエール・フォース7Cチームメカニック:ルカ・ダル・ボの与太話>_a0386742_16171646.jpeg
ジーボ先生は『ここは俺のウィンブルドンだ!』と申されて、”寄生虫やらウィルスで危ない”とチーム員の皆が制止したのに、アフリカの大地にキスをしたことはここだけの話。ゴール出来たことを大変喜んでおられました。
<ケープエピック2022レース報告④ 最近のジーボ先生とウィリエール・フォース7Cチームメカニック:ルカ・ダル・ボの与太話>_a0386742_16171907.jpeg
そんなジーボさんですが、私とはご縁がずっとありまして、初めてお見かけしたのは2007年のジロ・デ・イタリア。ダニーロ・ディルーカとアンディ・シュレクと当時犬猿の仲であったダミアーノ・クネゴに付いて走るサウニエル・デュバル(黄色のジャージ)のジーボ先生でした。
<ケープエピック2022レース報告④ 最近のジーボ先生とウィリエール・フォース7Cチームメカニック:ルカ・ダル・ボの与太話>_a0386742_17045827.jpg
そして、3年後ジーボ先生の引退レースであった2010年のジロ・デ・イタリアの最終日タイムトライアル後の引退記念パーティーでした。アジア人が私一人だけだったので、もみくちゃにされてよく分からなかったです。真ん中の小柄な人がジーボ先生で隣が2008年世界チャンピオンのアレッサンドロ・バッランです。
<ケープエピック2022レース報告④ 最近のジーボ先生とウィリエール・フォース7Cチームメカニック:ルカ・ダル・ボの与太話>_a0386742_17083442.jpg
その2年後、2012年フランチェスコ・モゼールさんの取材でグランフォンド・モゼールという回収車に追われる足切り地獄イベントに来場されていました。黒いTシャツがジーボ先生で、その隣がフランチェスコ・モゼールさん、そしてその隣が私という豪華な顔ぶれ?です。
<ケープエピック2022レース報告④ 最近のジーボ先生とウィリエール・フォース7Cチームメカニック:ルカ・ダル・ボの与太話>_a0386742_17123408.jpg
その5年後、フィリッポ・ポッツァートを中心としたウィリエール・セッレ・イタリアチームのプレゼンテーション後のパーティーでジーボ先生と業界内で悪名高きルカ・シント監督とプロセッコワインを酌み交わしました。後ろで変顔しているのはルカ・シント監督です。
<ケープエピック2022レース報告④ 最近のジーボ先生とウィリエール・フォース7Cチームメカニック:ルカ・ダル・ボの与太話>_a0386742_17154887.jpg
そんなジーボ先生の歴代バイクはチェント1SLジーボカラー、チェント10Airレッド、そして最近の愛車はゼロSLRマットブラックです。
<ケープエピック2022レース報告④ 最近のジーボ先生とウィリエール・フォース7Cチームメカニック:ルカ・ダル・ボの与太話>_a0386742_16172116.jpeg
一部写真提供はプントロッソ・カステルブランドのルカ・ダル・ボメカニックでした!
<ケープエピック2022レース報告④ 最近のジーボ先生とウィリエール・フォース7Cチームメカニック:ルカ・ダル・ボの与太話>_a0386742_14562630.jpeg
<ケープエピック2022レース報告 終わり>



# by hattorisports3 | 2022-04-14 07:00 | 石畳大好きな食いしん坊

<ケープエピック2022レース報告③ ウィリエール・ピレリMTBチームより>

<ケープエピック2022レース報告③ ウィリエール・ピレリMTBチームより>

Aチームであるウィリエール・フォース7Cチームを喰ってしまっているヤングライダー中心のウィリエール・ピレリMTBチームである。この調子で行くとAチームとBチームの立場が入れ替わってしまうのではなかろうか?ステージ6では優勝と3位につけ、総合でも6位と7位につける大活躍である!
<ケープエピック2022レース報告③ ウィリエール・ピレリMTBチームより>_a0386742_14295162.jpg
イタリアチャンピオンのファビアン・ラーベンスタイナーとワウト・アーレマン組の活躍が目立つ。
<ケープエピック2022レース報告③ ウィリエール・ピレリMTBチームより>_a0386742_14300319.jpg
<ケープエピック2022レース報告③ ウィリエール・ピレリMTBチームより>_a0386742_14302737.jpg
<ケープエピック2022レース報告③ ウィリエール・ピレリMTBチームより>_a0386742_14305840.jpg
<ケープエピック2022レース報告③ ウィリエール・ピレリMTBチームより>_a0386742_14310909.jpg
ステージ6での後続を引き離してのゴールは見ごたえありました。ウルタSLRじわじわと人気が出てきている模様。日本では…ちょっとお値段が高すぎるかな?
<ケープエピック2022レース報告③ ウィリエール・ピレリMTBチームより>_a0386742_14311716.jpg

<ケープエピック2022レース報告④ 最近のジーボ先生とウィリエール・フォース7Cチームメカニック:ルカ・ダル・ボの与太話>
に続く





# by hattorisports3 | 2022-04-11 07:00 | 石畳大好きな食いしん坊