人気ブログランキング |

フロントチェーンホイル(クランク)⑤

カーボンクランクを探し当てました~ドイツ製で金型は使って
いますが、接着の跡を見ると手作り感満載です~
感心するのはペダルの取付部が交換式になっていてクランク長さ
を172.5±2.5mm調整できます。
エクストラライト(イタリア)製のギヤ板付きで、専用BB込み
実測「517g」でした。
前回の超軽量アルミより「97g」も軽くなります~
SUGINO 75より「428g」の軽量化が可能です。
フロントチェーンホイル(クランク)⑤_a0386742_13240686.jpg

BB30規格とほぼ同じ(?)専用のボトムブラケットです。(アクスルが若干短い)
右の専用の工具を使います。
フロントチェーンホイル(クランク)⑤_a0386742_13240523.jpg

削り出しの工具です。エンドミルが走った跡が見えます。
フロントチェーンホイル(クランク)⑤_a0386742_13240330.jpg



素敵な一品です~




@服部産業サイクリング部






# by hattorisports3 | 2019-10-02 00:00 | 軽量おぢちゃん

スタビライザー⑥

知人と走りに行った時、遭遇した話です~
見えにくいかもしれませんがスピードプレイのペダルシャフトに
擦れて出来た「」があります。(購入して日が浅いのですけどね)
これはウォーカブルクリートの金属製外枠が当たって出来た物なのです。
(黒い外枠の当たった部分がピカピカに光っていました)
無負荷の嵌めた状態では当たっていないのですが、踏み込むと内側に
傾いて当たる様です。
傾くという事は「力が逃げる」のと、当たって「抵抗」が発生するから
いいところ無しなのです。
スタビライザー⑥_a0386742_08571286.jpg

画像は右ペダルでしたが、左ペダルも同様に「筋」がありました。。。




@服部産業サイクリング部





# by hattorisports3 | 2019-10-01 00:00 | 軽量おぢちゃん

金剛トンネル~ヤムヤム~どんづる峯 コース

28日に知人から誘われてサイクリングへ行ってきました。
天気予報では「雨」マークでしたが降らずに助かりました~
大阪市南部にある、アスリートショップ「たかやん」さんのメンバーと一緒に走ります。

大和川沿いから石川に入り南下する時に、身長より高い雑草が両脇にある河川敷道路に
少々驚き!何回もここを走っているのですが初めての状態です。
走っていると脚に当たって痒くなってしまいますね~
金剛トンネル~ヤムヤム~どんづる峯 コース_a0386742_09192708.jpg金剛トンネル~ヤムヤム~どんづる峯 コース_a0386742_09192579.jpg

河内長野から310号線に入り、金剛トンネルを目指します~湿度が高いのか? 観心寺の気温23度でしたが
暑く感じます。
金剛トンネル~ヤムヤム~どんづる峯 コース_a0386742_09192023.jpg

鳩原まで来ると標高が高くなってきて気温21度でした。
金剛トンネル~ヤムヤム~どんづる峯 コース_a0386742_09191856.jpg

トンネルの中は少しだけひんやりしていました~
金剛トンネル~ヤムヤム~どんづる峯 コース_a0386742_09190543.jpg

休まずそのままダウンヒルを楽しみます(?)
金剛トンネル~ヤムヤム~どんづる峯 コース_a0386742_09190360.jpg

田園にある「ヤムヤム」さんで休憩です。約1年ぶりの訪問で合計で10回目くらい!?
いつもは惣菜パンをチョイスしますが、今回はサンドウィッチに挑戦してみました!
まぁ、ここまで走ってきているので美味しさは倍増ですね~
多くのサイクリストが訪れるところなのであえて「パン」の画像はカットしました。
興味のある方は是非自走で行って下さい。
金剛トンネル~ヤムヤム~どんづる峯 コース_a0386742_09190149.jpg

本当は「カレーパン」にしたかったんだけど、帰りの上り坂でゲップが出たら・・・と思うと
遠慮しました~お土産で買ったら良かったかな?
ポケットに入れたら潰れちゃうし・・・次回はミニバッグを持参しましょう~
金剛トンネル~ヤムヤム~どんづる峯 コース_a0386742_09185788.jpg



帰り道~
# by hattorisports3 | 2019-09-30 10:30 | 軽量おぢちゃん

おきなわへの道②

おきなわで走る予定の機材の話です~
「ユニパー」ホイールのフリー本体です。(分解しています)
長い間使い続けたので随分とくたびれています。
最近踏み込むと「異音」がするのでいろいろとチェックして
ここではないかと辿り着いたのです。
何万km走ったのかな?今年は既に1万kmを超えています~
おきなわへの道②_a0386742_15424112.jpg

フリー本体の両側からベアリングで挟み込んでいる構造です。
こちらは「ラチェット爪」が付いているのでフランジ側。
おきなわへの道②_a0386742_15423809.jpg

ロックリングのスレッドがあるのでフレーム側です・・・が
ベアリングを圧入していた部分の青色アルマイトが剥げています~
もしかしたら、ここが「異音」の原因かもしれません。
ベアリング用の接着剤を塗って圧入(固定)し直します。
おきなわへの道②_a0386742_15423501.jpg
さてこれで「異音」は解消されるか、通勤で走ってみて検証します!




@服部産業サイクリング部






# by hattorisports3 | 2019-09-30 00:00 | 軽量おぢちゃん

スタビライザー⑤

スタビライザー「Ⅱ号機」になりました。
これもまだ試作段階で現在これをもとに図面をおこして
旋盤で作成(加工)を進めている最中です。
「Ⅱ号機」で毎日通勤とローラートレーニングをしていますが
感触はとても良いと思いますが、小さな改良を加えたくなり
」を作る事になりました。
いくらここで偉そうな事を言っても「結果」が出てこなければ
何にもならないのは分かっています。
もう少しもがいてみるのでお待ちくださいませ~
スタビライザー⑤_a0386742_15564217.jpg

ちょっと製品っぽくなりました。
スタビライザー⑤_a0386742_15563977.jpg

まだ製品化を考えていないのは理由があって、シャフトの長さや形状が多々あって
総てに対応するのは不必要な費用がかかりすぎるという結果になりました。
絞り込みした方が良いかもしれません?

それに「スタビライザー」を本当に必要とする人が居るのか?
おぢちゃんは「無ければスピードプレイを使わない、使えない!」くらいです。
何人かにサンプルを渡して使ってもらって、「必要だ!」という声がなかったのも
あります。

じゃあ、まだなぜ開発を進めているのかというと、これから必要に思う人が
現れるかもしれないからです。
スピードプレイを使わずに「シマノ」や「タイム」にすれば?という「声」も
ありますが・・・20年近くスピードプレイを使っているのでこのまま使い続け
たいですね?
ちなみにスピードプレイの前はタイム、シマノを使っていました。




@服部産業サイクリング部






# by hattorisports3 | 2019-09-29 00:00 | 軽量おぢちゃん