人気ブログランキング |

タグ:ウィリエール ( 99 ) タグの人気記事

ウィリエール印のマスク

政府からお小遣いの申請書がキターーーー!!
ということで昨年の縦走で水没(染みるレベルではなかった)してしまった登山靴を新調。
高校時代からガルモントを愛用していたがメーカーがリーマンショックで破産して無事復活したが日本の代理店が訳が分かんないところになったので
同じイタリアメーカーのラ・スポルティバに変更。岩場での安定感を考慮してソールが一番固いモデルをチョイス。
勾配の緩いセクションの歩行性など必要ない!
早く使いたいが今年は山に入れる状況か微妙なところ・・・。
今年は装備を極力軽くして大キレットか裏銀座にチャレンジしたかったのに。
ウィリエール印のマスク_a0386742_01121580.jpg
ついでに、ソールがボロボロになっていたロード用シューズも新調。
おかげで財布はスッカラカンだぜ(大笑)!!
BOAの位置が高くなって厚みも増したので走行中でも非常に回しやすく、緩むこともほぼなくなったので満足。
ただ不思議に思うのが、足を入れただけのフィット感ならこれが文句なしにいいが
実際に自転車に乗るとガエルネ(昔に勢いと乗りで買ったやつ)の方が調子がいい。なんせ足が非常に回しやすい。
S-WORKS7シューズのクリート位置を同じにしたり、微妙に位置を探っているが中々満足いく結果が出ない。
自分の足はイタリアメーカーしか受け付けないのか?悩ましくも楽しい疑問なのである。
ウィリエール印のマスク_a0386742_01140307.jpg
めちゃ話が脱線したが、ようやく本題に・・・。
突然ですがウィリエールからマスクが発売されることとなりました。
イタリア人のことなので「どうせマスクを着けるならオシャレなものが欲しい!ならば自分たちで作るか!」と考えたのかな・・・。

「通常のマスクタイプ」と「ネックカバーと合体したようなタイプ」の2種類あります。
通常のマスクタイプは5カラー。
サイズはフリーサイズになっております~。

グレー
ウィリエール印のマスク_a0386742_14081346.jpg
ブラック
ウィリエール印のマスク_a0386742_14080714.jpg

ブルー(ウィリエールロゴに加えアスタナロゴも入ったちょっとスペシャルな仕様)
ウィリエール印のマスク_a0386742_14080313.jpg

レッド
ウィリエール印のマスク_a0386742_14081954.jpg

そしてホワイト
ウィリエール印のマスク_a0386742_14082402.jpg


素材はライクラ(レーサージャージでも良く使われている)なので、柔らかくポケットに忍ばせておいてもシワになりにくいのは嬉しいです。
この時期は暑いので自分はマスクを常時していると汗が滝のように流れて脱水症状になってしまいます。
なので、室内や人密度の高いことろ以外はポケットにマスクを入れて行動しているのでこの生地は嬉しいです。
さらにこのマスクは形状が立体型に近いですが肌に優しそう。
というのも某有名メーカの立体型マスクは頂点で左右の生地を圧着しているため固く、自分はその部分がこめかみ付近に突き刺さって痛く肌が荒れるのです。

ちなみにこのマスク、夏場のちょっと肌寒い時の超コンパクト防寒着として便利じゃないかなと思っています。
標高の高いところに行くと真夏でも肌寒いですよね。
しかも、天候はコロコロ変わるし予測がつかない。
マスクだけでも体感温度は上がるのでそれなりに効果がありそうな予感がしております。

ドМの思考でいけば呼吸筋を鍛えるツールとしてもあり?なし?



もう一種類のネックカバーと合体したようなタイプは3色カラー。

ゼブラ

ウィリエール印のマスク_a0386742_14084098.jpg
レッド(英単語文字がいっぱいあしらわれています)
ウィリエール印のマスク_a0386742_14083505.jpg
そしてスネーク
ウィリエール印のマスク_a0386742_14083073.jpg
こちらは首周りの日焼けが気になる方におススメですね。
更には秋~春にかけての防寒着としても期待しています。
ネックカバーで耳掛けできるタイプは見たことがないので、ずり落ち防止にもなり非常に快適に使えそう・・・。

自分で使うも良し、プレゼントにするも良し、時事ネタにするも良し。
ぜひ販売店にお問い合わせください!


by hattorisports3 | 2020-06-30 16:02 | Wilier(ウィリエール)

雨の準備?

知人からの指摘でチェーンが伸びている疑惑があり、測定する事になりました。
「雨の日」用のバイクなので、チェーンの消耗が激しいから寿命が短いはず~
チェッカーは「KMC」製もありますが、手元のあったのは「パークツール」製。
両面ともアウト!完全に交換をオススメします状態でした!
雨の準備?_a0386742_14044320.jpg雨の準備?_a0386742_14044025.jpg

現在は販売されていない「KMC」製のデジタルチェーンチェッカーで
再測定すると、やっぱりアウトでした~
測定コマ数が違うから基準寸法は異なりますね。
雨の準備?_a0386742_14043697.jpg

という事でチェーンを交換します。
帰りも「雨」なので早めにメンテナンスしておきたいところです。
雨の準備?_a0386742_14043223.jpg

手持ちの物は試乗車に取り付けていたチェーンなので、激しく消耗していないはずです。(画像下側)
一台分の長さで比べると、かなり伸びているのが確認できます。
雨の準備?_a0386742_14041956.jpg雨の準備?_a0386742_14042380.jpg

最終、チェッカーで確認してOKでした。
注油して作業は完了です。
雨の準備?_a0386742_14041503.jpg







@服部産業サイクリング部




冬の準備?
by hattorisports3 | 2020-06-30 15:30 | 軽量おぢちゃん

最強のアルミバイクに乗る 番外編③

毎日、機嫌よく「モンテ クワトロ」に乗っています。
が・・・シートポストに張り付けてあるテープが、ひしゃげている?
ずり落ちている可能性が「大」です。
最強のアルミバイクに乗る 番外編③_a0386742_16075761.jpg

バイクサイズに取り付けて測定したところ、数mm下がっていました~
このままでも支障なく走れるのですが、元の寸法に戻してみて実走し確認したいところです。
最強のアルミバイクに乗る 番外編③_a0386742_16075317.jpg

再びずれ落ちる恐れがあるので、ここはモトレックスの「カーボンペースト」が活躍します!
最強のアルミバイクに乗る 番外編③_a0386742_16074981.jpg

たっぷりと塗りつけて(ここまで塗らなくても良いのですが、画像で分かるように盛り上げました)
固定します~
これで大丈夫です!
最強のアルミバイクに乗る 番外編③_a0386742_16074569.jpg





@服部産業サイクリング部





by hattorisports3 | 2020-06-29 16:22 | 軽量おぢちゃん

最強のアルミバイクに乗る⑦

今回は、昼から一人で金剛トンネルタイムのアタックです。
午前中は「雨」でした~らりるれさんと走りに行こうと約束していましたが・・・
天候不順で自主トレに変更になったのです。

全体的には、昨日より2分43秒短縮です。
前半の小深までは無理せずに走り、そこから実質のタイムアタック!
10kmを全力で走り切る体力がまだ無いと判断し、まず「小深~金剛トンネル」間を
速く走るトレーニングをしようと思ったのです。
昨日は前半をゆっくり走りすぎたので疲れない程度にペースを上げました。
最強のアルミバイクに乗る⑦_a0386742_19241696.jpg最強のアルミバイクに乗る⑦_a0386742_19241054.jpg



小深からは7秒短縮です。
前半をあとどのくらい速く走ってもこのタイムで走れるか?ですね。。。
今回は、観心寺~小深間は14分ほど、3分縮めるのは難しいか?
最強のアルミバイクに乗る⑦_a0386742_19240256.jpg最強のアルミバイクに乗る⑦_a0386742_19235425.jpg



このあと下りで、らりるれさんに会い~引き返して一緒に小深から上る事に~
タイムはとりませんでしたが、2回目で疲れていましたが、なんとか最後まで
ついていきました~21分半くらいかな?
らりるれさんも小深まで12分ほどで上ってきたらしく、疲れ切っていた様です~
結果的に33分半になりました。
12分だと疲れてしまい、失速してしまう。。。
同じくらいの実力なので比較しやすい~次は13分ペースで走ってみようか?




@服部産業サイクリング部






by hattorisports3 | 2020-06-28 19:35 | 軽量おぢちゃん

最強のアルミバイクに乗る⑥

今回は他のメンバーと金剛トンネルのタイムアタックです。
スタート直後はゆっくりめに走って、小深からいつも通りに走りました。
この区間(小深~金剛トンネル)だけ頑張ったタイムを知っておきたかったのです。
最強のアルミバイクに乗る⑥_a0386742_15284271.jpg



結果19分10秒でした~ラスト200mは無理せずに流したから頑張れば
19分を切れたかもしれません~
最強のアルミバイクに乗る⑥_a0386742_15283473.jpg



観心寺~小深間を11分で走れば、30分切りも見えてきます。


@服部産業サイクリング部






フロントバスケット
by hattorisports3 | 2020-06-27 15:44 | 軽量おぢちゃん

最強のアルミバイクに乗る⑤

前回と同じく、らりるれさんと一緒に観心寺より金剛トンネルへタイムアタックです。
心配なのは昨晩、中学時代の友人と食事に行って帰って来たのが午後11時過ぎ・・・
いつもなら寝ている時間、少々の寝不足と少々の腹痛で体調はベストからかなり遠い状態
でした。。。
結果~2分16秒も遅かった・・・
最強のアルミバイクに乗る⑤_a0386742_14185494.jpg



小深からは1分17秒も遅い。
集中力に欠ける走行でした~
らりるれさんは前回と同様に先行していましたがチェーンが脱落して失速?
最強のアルミバイクに乗る⑤_a0386742_14184667.jpg

これから暑くなってくるので増々タイムを短縮するのが難しくなってきます。。。
越境できるようになったから、五條方面へ下り北上して「どんづる峯」経由で大和川まで行き
帰ってきました。
次回はコンディションに気を付けて頑張りたいと思います。
らりるれさんは翌日に再挑戦すると言っていました。

<追記>観心寺駐車場前から31分48秒と連絡ありました~



@服部産業サイクリング部




by hattorisports3 | 2020-06-20 14:34 | 軽量おぢちゃん

最強のアルミバイクに乗る 番外編①

会社に置いてある「お買い物用・MTB」です。
近所のコンビニエンスストアやスーパーマーケットへ行く時に活躍しています。
7月から「レジ袋」が有料になり、一部の店舗ではすでに実施されいます。
そんな時に「フロントバスケット」があると重宝するのです~
最強のアルミバイクに乗る 番外編①_a0386742_14504039.jpg

ハンドルにクランプしてステムで位置決めして動き(回転)を抑制しています。
最強のアルミバイクに乗る 番外編①_a0386742_14503822.jpg

バスケット本体は取り外しが可能なので店舗へ持って入れるので助かります。
最強のアルミバイクに乗る 番外編①_a0386742_14503353.jpg

可動式の「取っ手」も便利です。
最強のアルミバイクに乗る 番外編①_a0386742_14503012.jpg

赤いレバーで固定されていて、簡単に脱着もできます。
最強のアルミバイクに乗る 番外編①_a0386742_14502743.jpg

ハンドルへの取付はアルミ製のクランプなのでしっかり出来ます。
最強のアルミバイクに乗る 番外編①_a0386742_14502565.jpg

3mmアーレンキー、1本で作業できます。
最強のアルミバイクに乗る 番外編①_a0386742_14502248.jpg

ハンドルの太さに合わせて樹脂製のアダプターを選べるのでいろいろな車種に取り付けできます。
最強のアルミバイクに乗る 番外編①_a0386742_14501803.jpg

構造的にはこの通りシンプルでありながら高級感もあります。
最強のアルミバイクに乗る 番外編①_a0386742_14501597.jpg





@服部産業サイクリング部




モンテクワトロに取り付けてみました~
by hattorisports3 | 2020-06-11 16:00 | 軽量おぢちゃん

最強のアルミバイクに乗る④

らりるれさんが最近、観心寺~金剛トンネルタイムトライアルに凝っている
という事でタイム計測する事にしました。

大勢で走るにはまだ世間様の目があるので2人だけで現地集合になりました。

どうせ、走り始めればバラバラになるので「3蜜状態」にはならないでしょう。

結果、始終先行するらりるれさんを追いかける場面が続き、最後は頑張って
距離を詰めましたが「5秒」の差がつきました。。。

距離はちょうど10kmで31分27秒 (観心寺の前からではなく手前の信号から計測です)
らりるれさんのいつものタイムは32分50秒くらいなので両者とも記録更新です?
最強のアルミバイクに乗る④_a0386742_16395999.jpg最強のアルミバイクに乗る④_a0386742_16395715.jpg

途中のチェックポイントである「小深」からは20分02秒でした。
距離は5.3kmで標高差305.6m~過去のベストタイムは16分台だったと思います。
最強のアルミバイクに乗る④_a0386742_16395491.jpg

モンテクワトロで頑張りましたが、やはりらりるれさんが乗るゼロノヴェには
勝てませんでした。
次回、ゼロセッテでリベンジしましょうか?でもアルミで頑張るのが「筋」でしょう!

目標タイムは30分切りに設定です。



@服部産業サイクリング部





by hattorisports3 | 2020-06-09 17:00 | 軽量おぢちゃん

和泉葛城山へ

鍋谷峠へ行こうかと思っていたら、まだ「通行止め」らしく
和泉葛城山へ行ってきました。 
いつもは「塔原コース」を上るのですが、久しぶりに「牛滝コース」を
チョイスしました~こんなにキツかったっけ?
「36T✖25T」のローギヤでは軟弱になった両脚には拷問でしたね!?
元気があれば和歌山側へ下る計画もありましたが躊躇せず、来た道を
引き戻しました~
和泉葛城山へ_a0386742_20550424.jpg





@服部産業サイクリング部




by hattorisports3 | 2020-06-06 21:05 | 軽量おぢちゃん

チェントディエチNDRをモディファイする件について~

とある相談を受けて~チェントディエチNDRのケーブル類をフル内蔵にするには?
仕様はディスクブレーキ+ワイヤー式シフトなのです。
4本のケーブル類をステアリング部を通すのは至難の業なのです?

元々チェントディエチNDRはキャリパーブレーキとディスクブレーキが使えて
シフトケーブル類はフル内蔵で設計されていますが、リヤのブレーキケーブルは
ハンドルからトップチューブまたはダウンチューブへは外装になっています。
フロントはディスクブレーキ仕様だとフル内蔵でディスクブレーキ本体近くまで
外に出る事はありません。
チェントディエチNDRをモディファイする件について~_a0386742_20194220.jpg



この切り欠きにケーブル類が通ります。
チェントディエチNDRをモディファイする件について~_a0386742_20193686.jpg



なんとか3本通るので電動シフトならば、ディスクブレーキの油圧ケーブル類が2本くらい
通るのでは?
でも今回はワイヤー式シフトなのです。。。
チェントディエチNDRをモディファイする件について~_a0386742_20192817.jpg



という事で、コンプレッションリングを新たに作る事にしました?
元からあるコンプレッションリングを加工しても良いのですが失敗するリスクもあるので
一から作った方がリスクが少ないでしょう。
チェントディエチNDRをモディファイする件について~_a0386742_20192317.jpg



今回はヘッドパーツのダストカバーを流用して作成しました。
左のが右のになりました~
チェントディエチNDRをモディファイする件について~_a0386742_20191705.jpg



4本通すにはこれくらい削らなければなりませんね~ペンで落書きしてみました。
チェントディエチNDRをモディファイする件について~_a0386742_20191151.jpg



もっとちゃんと削ろうと思ったので、ステッカーを作成!
チェントディエチNDRをモディファイする件について~_a0386742_20190586.jpg



貼りつけると、こんな感じになります。
チェントディエチNDRをモディファイする件について~_a0386742_20185953.jpg



匠の技で?削ってみました。結構うまく出来ました。
チェントディエチNDRをモディファイする件について~_a0386742_20185213.jpg



楽勝で4本、通ります。あとはカッター割作業が待っています。
仕上がったら一度組み付けてみましょうか?うまくいくかなぁ~
チェントディエチNDRをモディファイする件について~_a0386742_20184657.jpg






@服部産業サイクリング部






カッター割り作業
by hattorisports3 | 2020-05-27 21:30 | 軽量おぢちゃん