人気ブログランキング |

タグ:クロモリ ( 10 ) タグの人気記事

古い自転車に乗る②

クロモリは後半に足が残るのか?
前回 H先輩にホイールを換えたら良くなるやろー!っと言われました。
今回の〇町クラブ長距離ライドは和歌山県岩出市にある1000円ステーキを目指すグルメライド。
詳しくはこちらをご覧ください。

換えたホイールは手組でデュラハブにオープンプロのリムです。
古い自転車に乗る②_a0386742_14061921.jpg
古い自転車に乗る②_a0386742_14061569.jpg

これまで使っていたホイール、キシリウムESに比べると約100g重量増ですが、果たしてどうでしょう…?

今日も最後は輪行予定で荷物を用意
9時に岸和田のコンビニに集合なので、少し早めの6時過ぎに家を出ました。
古い自転車に乗る②_a0386742_14012605.jpg
この日は気温0度で夜明け前に出発はツライ~

早く出発した理由は、近鉄南大阪線の土師ノ里ー藤井寺の間にある澤田八幡神社に寄るためです。
以前から気になっていました。この神社は境内に電車が走り踏切が設置されています。珍しいのでは~?(電車が通過していたら良かったのに…)
古い自転車に乗る②_a0386742_14164949.jpg
集合場所まで約50㎞をチンタラ走って合流しました。ちょっと補給します。
形に深い意味はありませんョ
古い自転車に乗る②_a0386742_14164231.jpg
ここからはJR阪和線沿いに和歌山へ抜ける雄ノ山峠で岩出に向かいます。和歌山へ抜けるには1番楽な道ですョ。

ダンシングで上るとホイールのたわみを感じ(これがウィップ感かなぁ)ますが、凸凹な場所は乗り心地が良くホイールを換えて正解!
先輩に感謝しながら走ります。スピードも平地で30㎞弱、登りも短く無理しないのんびりペースです。(今日はきつい登りもないので楽勝っと心の声)
古い自転車に乗る②_a0386742_14445253.jpg
11時前に、昼食のGステーキ(1000円ステーキ)に到着です!
古い自転車に乗る②_a0386742_14473307.jpg
今回は5人中3.5人がウィリエールです101.png
前回に続きA坂さんのCento1Air・T村君のCenro10エリート・H先輩のGTR SL・私のザフィーロ原型です!
もう1人のS島さんはコ〇ナゴです。
早くウィリエール買ってくれないかなァ
古い自転車に乗る②_a0386742_14064364.jpg
Gステーキ(月替わりのお肉)200gで1000円!ご飯・スープ・サラダ食べ放題付き!
私は200gでお腹いっぱいになりましたが、A坂さんは倍の400g(1980円)を完食でした。
古い自転車に乗る②_a0386742_14474097.jpg
食後はベルギーワッフルとチョコレートのベルクラインでワッフルとドリンクのセットを頂きました102.png
店内はほとんど女性の中、おっさん5人レーサーシューズをカチャカチャ鳴らしピチピチの服装で入るのはこっぱずかしぃですが
ワッフルの美味は恥ずかしさを帳消しでお釣りがきますョ!
古い自転車に乗る②_a0386742_13325405.jpg
日頃の感謝で嫁にお土産も買いました。(買ってくるんじゃなくて私を連れていけと小言をもらいましたげど)
デザートも頂き幸福感満載になり、予定では国道24号を東へ走り紀見峠で河内長野から、電車で帰路につくはずが…

H先輩がペースを上げてグングン引き始めます。何故~?
紀見峠へも金剛トンネルへも行かず国道24号をひた走り奈良県に入っています。

今日はグルメライドでは?との問いにH先輩は『グルメライドはワッフル食べて終わったやん!これは沖縄練や!!』ドッヒャー

途中2回のパンクがあり、休憩できましたが、細かいアップダウンの繰り返しはキツイです~。
結局ハイペースで国道24号を走りきり、国道309号から山麓道路を北上し穴虫で大阪組とサヨナラでした⤵

しんどかった~ここからだと家まで25㎞なので、走って帰っても良かったのですが、せっかく輪行の用意を背負い走ってきたので
最後は王寺駅から電車で帰宅しました。
古い自転車に乗る②_a0386742_14230661.jpg
前回は重量と使用ギヤの違いで、シフトチェンジを意識しましたが、今回はペダリングを意識しました。

普段の漕ぎ方を変え、踏み込むときに、なるべく高い位置から一定の力で最後まで入力していくと、
同じペースで走っても足への負担が軽くなる事に気づいたのです。
もちろん引き足を意識することは忘れずに。

考えられることは、軽量なカーボンバイクは、大きな力をグッとかけると短い時間でも勢いが付いて前に進み、
慣性で走れている。
重量2㎏増しのクロモリバイクでは、慣性が付かないで減速しているのではないかなァ?特に登りで
要は漕ぎ方が汚い(下手くそ)という事です。

後日、この走り方で山を登ると、バイクを乗り換えてからいつも13分30秒ぐらいかかっていましたが約1分短縮できました104.png
もちろん、しんどさも増増です。
これでもベストタイムより1分遅い…


そろそろ軽いカーボンバイクに戻りたい~


















@服部産業株式会社
by hattorisports3 | 2020-04-03 20:00 | せのー日記

古い自転車に乗る①

前回まではこちら を見てください。

せっかく組んだ自転車は、もちろん乗らなければならない!

まずは平日に通勤で片道24㎞を何回か走ってみた。
高低差は往路220mで復路は390mの坂越えです。

正直重たいです。特に登りは踏み込むもスピードに乗らない!
ダンシングはクロモリ特有のウイップ感も分からないョ~

これが平素乗っている自転車(Zero7)より重量2㎏以上重くなったクロモリの出会いでした!

そんなことを言っているとH先輩に『クロモリはロングライドの後半に足が残るんや!通勤ぐらいの距離ではわからんぞ!』と一言。
テストの為、その週末に先輩のが所属する、〇町クラブの100㎞越えサイクリングへ誘われました…

今年初の高野山ライドへ出発です。
和歌山の橋本駅9:15集合に合わせ6:30に家を出ます。
2月も終わりになるとこの時間でも明るくてうれしくなりますネ。気温は-1度と寒いィ!
古い自転車に乗る①_a0386742_10585344.jpg
天気が良くて奈良側から二上山が綺麗に見えました。これで花粉が無ければ…
古い自転車に乗る①_a0386742_11044018.jpg
橋本駅到着~そこそこのアップダウンで55㎞です。
私はここで荷物をコインロッカーに預けました。(時間や体力も考え輪行の用意)
古い自転車に乗る①_a0386742_11124257.jpg
数キロ先にある道の駅で他のメンバーと合流し、標高800mの高野山を目指します。

サイクリングなので約20㎞続く登りでは、途中小休止を2回取りました…が足がパンパンで膝が痛い
このバイクに乗り換えてから、登りで踏み込むと後ろからゴムで引っ張られるような感覚になります。(全然進まない)

普段バイクと違い、フロント52X39 リヤ12-25-10速(普段は52X36 12-25-11速)なのでインナーに入れている時はリヤを1枚軽くしてるのだが…
重量増しを考慮し、いつもよりリヤを2枚軽くした方がいいのかなァ?(今度実戦してみよう!)

先輩は『後半に楽になるはずや~(100㎞超えたら)』…との励まし?により何とか登り切りました。



奥の院の近くにあるトンカツ屋とんかつ定で昼食タイムです。ホッと一息
古い自転車に乗る①_a0386742_14373306.jpg
私はB定食(¥1300)を美味しく頂きました。(少しご飯が少ない)
古い自転車に乗る①_a0386742_14375251.jpg
古い自転車に乗る①_a0386742_16272365.jpg

食後のデザートはかさ國でくるみ餅と焼き餅を頂きました。
古い自転車に乗る①_a0386742_14484267.jpg
ここからは、ほぼ下りなので何とか橋本駅に到着です。予定ではここから南海高野線で輪行するつもりでしたが…
先輩は『紀見峠を越えて河内長野駅まで行こう!ここから後半やから楽になるで~』と鬼の一言!!!

泣きながら峠を越えようやく河内長野駅へ到着です145.png
古い自転車に乗る①_a0386742_15081803.jpg
走行データはこんな感じで、けっして早くはありません。
獲得標高が1920mは結構登りました😫
古い自転車に乗る①_a0386742_15082424.jpg
しかーし、足は残るどころか、売り切れ完売状態…なんてことだ だまされた!
先輩は『ホイールが硬すぎるんとちゃうか?クロモリ乗ってた時代は手組のフニャフニャホイールやったやろ。今度はホイール変えてみよう!』
っと、『テストはまだ続くの』~と心の叫びがリフレインする中、電車に揺られて奈良の自宅へ帰路につきました。

本日のお土産はかさ國のみろく石饅頭です~!大変美味しくいただきました。
古い自転車に乗る①_a0386742_16251296.jpg
本日一緒に走ったウィリエールは
A坂さんのCento1Air
古い自転車に乗る①_a0386742_15205818.jpg
T村君のCento10エリート
古い自転車に乗る①_a0386742_15210663.jpg
M森さんのグランツーリズモR
古い自転車に乗る①_a0386742_15211183.jpg
私とH先輩を入れると、8人中5人がウィリエールでした!!
次回に続く…早くテスト終了したいよゥ


















@服部産業株式会社

by hattorisports3 | 2020-03-16 00:00 | せのー日記

古い自転車②

古いクロモリロードを組み立てる前回の続きとなります。

古い自転車②_a0386742_08571140.jpg
いつもの手順で下処理後にBB・クランク・前後ディレイラーなどを組み付けていくと
昔のフレーム特有のパーツが必要になってきました。

逆爪エンドにはハブ軸調整用のアジャストボルトが必要になります。
古い自転車②_a0386742_09065381.jpg

今でも手に入りますが、在庫で置いている店は多くないでしょう。(左右に必要です)
これがアジャストボルトです
古い自転車②_a0386742_09093756.jpg
こんな感じで付けます~(取付方がわからなかったのでウェブで検索しました)
古い自転車②_a0386742_09094259.jpg



STIレバーを使用する場合には、Wレバー台座にアウターストッパーが必要になります。
古い自転車②_a0386742_09161794.jpg

これがアウターストッパーです。
昔はシマノのSTIレバーを買うと付いていましたが、現在は別売のようです。
古い自転車②_a0386742_09192452.jpg
実際に取り付けた画像です。

古い自転車②_a0386742_11240380.jpg


フォークは今回スレッドレス(アヘッド)で組みます。
古い自転車②_a0386742_17094132.jpg
1インチステアリングコラム(25.4mm)に、今の主流1-1/8インチステアリングコラム(28.6)用のステムを使うため
シムを用意しました。
古い自転車②_a0386742_17102086.jpg
これで現行のステムも使えますネ!


アンカーも1インチ用のスターナットを使うつもりでいましたが、ユニパーのエキスパンダーが使えました。
古い自転車②_a0386742_17154280.jpg
少しでも軽量化です。
古い自転車②_a0386742_08435447.jpg


問題発生!なんとシフトワイヤーのアウター受が、今の大きさと違う事が判明!
古い自転車②_a0386742_17175253.jpg
どうにか使えるアウターキャップを見つけました。
古い自転車②_a0386742_08435705.jpg
H先輩に聞くと『昔のシフトアウターはブレーキと同じ太さだったよ」との事。初めて聞いたョ!
たぶん30年以上前の話です。フレームの歴史をかんじますネ~


タイヤは前後とも25Cが入ったのでホッと一息。
古い自転車②_a0386742_18015046.jpg
古い自転車②_a0386742_18014527.jpg

最近は23Cが少なくなってきているので、25Cが入り一安心です!

シートポスト径Φ26.8㎜は手持ちがカロイ製しかないのでしばらくはこれで我慢。
もう少しカッコイイ物が手に入れば交換しようと思っています。


走れる状態になりました。
古い自転車②_a0386742_18101853.jpg
細身のパイプに似合うリッチー製のクラシックボトルゲージをチョイスして完成!
完成車重量は…
古い自転車②_a0386742_18104002.jpg
ん~!!重いですね。普段のバイクより2㎏以上重たいです⤵
まぁ、私はこのバイクに軽量を求めていないので良しとします!
一度乗って今後のモディファイを考えていきますね…続く

by hattorisports3 | 2020-02-17 00:00 | せのー日記

古い自転車①

いきなりですが、古いクロモリロード(たぶん)フレームがあったので、組んでみようと思い立ちました。
なぜ…
古い自転車①_a0386742_11383377.jpg
2年前に、とあるショップの倉庫に長年保管されていたフレームを頂いたものです。(ウィリエールではありません)
古い自転車①_a0386742_11455346.jpg
ポンプペグ(フレームポンプを引っ掛ける突起)や
古い自転車①_a0386742_11455869.jpg
ホイールを外した時に重宝するチェーンフックや
古い自転車①_a0386742_11545456.jpg
逆つめのエンド等、最近のロードバイクではほとんど見られない装備ですネ!

見た目は2020年モデルでデビューのザフィーロっぽいのには訳があります。(ザフィーロはこちら
じつはザフィーロを作るにあたり、色目や雰囲気を見る為に作られた初号機なのです!

ザフィーロが長い期間、思考試作を繰り返しようやく製品として市場に出始めたこれを機に一度形にしようと思い立たわけです。

パーツは会社のS務さん所有の使っていない7800系デュラエースがあったので拝借!
3世代前と少し古いですが、今のデュラにはないシルバーが細身のパイプに似合うのでは?と思います。

汚れていたパーツを平ぱ~兄さんが、冬空の下で一生懸命綺麗に掃除してくれました110.png
ありがとー!
古い自転車①_a0386742_14421107.jpg

どんな感じで組みあがるか楽しみですネ~!

次回は組み立てていきます…


















@服部産業株式会社

by hattorisports3 | 2020-02-13 00:00 | せのー日記

2020年使ってみたいモノ Wilier Zaffiro(ウィリエール ザフィーロ)

ウィリエールラグドスチールフレームです。
趣のある昔ながらの外観です。
その細身なルックスを活かしてオールドパーツで組み上げれば伝統的な雰囲気のバイクになるでしょう!
2020年使ってみたいモノ Wilier Zaffiro(ウィリエール ザフィーロ)_a0386742_17005201.jpg2020年使ってみたいモノ Wilier Zaffiro(ウィリエール ザフィーロ)_a0386742_17055919.jpg


さらにこのモデル、現行のシマノコンポで組み付けできるように設計しています。
そう、そんなに気合を入れなくても歴史あるイタリアンブランドの、細身の、ラグドスチールバイクを手に入れることができるのです!
(価格も含めて)肩肘張らず気軽にスチールバイクに乗るのもいいじゃないか!
ゆっくり走っても「様」になるし!?
2020年使ってみたいモノ Wilier Zaffiro(ウィリエール ザフィーロ)_a0386742_17072589.jpg2020年使ってみたいモノ Wilier Zaffiro(ウィリエール ザフィーロ)_a0386742_17082020.jpg


パイプは昔からよく使われる、軽くて評判の良いコロンバスSLを使っています。
2020年使ってみたいモノ Wilier Zaffiro(ウィリエール ザフィーロ)_a0386742_17121306.jpg


ラグはパイプに合うよう細目を探しました。
(サンプル時の)汎用品2020年使ってみたいモノ Wilier Zaffiro(ウィリエール ザフィーロ)_a0386742_17124258.jpg

今回採用したラグ2020年使ってみたいモノ Wilier Zaffiro(ウィリエール ザフィーロ)_a0386742_17130000.jpg


フォークは通称「剣先曲げ」といわれる、緩やかな曲線を描くものを作りました。
2020年使ってみたいモノ Wilier Zaffiro(ウィリエール ザフィーロ)_a0386742_17305272.jpg


カラーは深みが出るようにわずかにパールを入れました。
塗装はムラが出ないよう熟練の職人さんに依頼しました。
細かなこだわりが全体の雰囲気を醸し出すと信じております。

本国イタリアのテクニカルディレクターであるミケーレに製品を見せたとき、一目見て「良いフレームだ」と言ってもらいました。
イタリアンブランドの高級スチールフレームにも負けない仕上がり~ぜひ実物を見てください。
もちろん日本オリジナルということで価格も頑張っています。
2020年使ってみたいモノ Wilier Zaffiro(ウィリエール ザフィーロ)_a0386742_17314768.jpg


すでにウィリエールのカーボンバイクを持っている方は、もう1台のバイクとして所有するのもいいですね。
スチールが好きな方はこだわりのパーツで組み上げるのもいいですね。
私は105なんかで組んで「ゆる~く」乗ってみたいですね(カーボンほど速く走らなくても許されそうなので!?)。




↓↓↓幻のMt富士ヒルクライム仕様
2020年使ってみたいモノ Wilier Zaffiro(ウィリエール ザフィーロ)_a0386742_17321608.jpg2020年使ってみたいモノ Wilier Zaffiro(ウィリエール ザフィーロ)_a0386742_17322452.jpg
















@服部産業株式会社


by hattorisports3 | 2020-01-27 20:00

ZAFFIRO (ザフイーロ)日本限定100台 ①

自転車の原点はやはり”スチール”ではないでしょうか?
時代の流れと共に進化してきた自転車。
現在主流はカーボンですが、カーボンでも種類があります。
スチールも同じく種類があるのです!

ZAFFIRO (ザフイーロ)日本限定100台 ①_a0386742_15384357.jpg

ZAFFIRO (ザフィーロ)は、創業100周年を迎えたコロンブスSLパイプを使用しています。
コロンブスSLパイプは、低炭素クロムモリブデン鋼「オムニクロム」と言う新素材を使用しています。
これは、軽量で強度、粘り強さがあります。

細身の美しいホリゾンタルフレーム。
フレーム単体の販売になっているのは、オーナー様に自由にパーツを選んで自分だけの自転車に組み上げてもらいたいからです。
写真の完成車は、シマノ105でアッセンブルしています。
このフレームはパーツを替えるとイメージを大きく変えることができるので、次回は別のパーツをアッセンブルした画像を載せます。

つづく



















@服部産業株式会社

by hattorisports3 | 2019-12-23 20:00 | - Zaffiro(ザフィーロ)

知り合いのガスタルデッロ

ある日、知り合いから「今、ニューバイクを検討してるんだ~」との話が。
詳しく話を聞くとZero.7を全く乗らなくなったので面白いフレームに組み替えたい欲望が溢れ出しているらしいのです。
(今はCento10 Proに乗っていて、登りも非常に軽快に走ってくれるのでZero.7の活躍の場が少なくなったらしい)

第一候補は「ガスタルデッロ フィレット」
とうかこれしか眼中にない!?
未体験のクロモリフレームとロゴのラマートカラーに一目ぼれのようです。

そして先日、ついに決心したとの連絡が!!
(ありがとうございます!!!)
知り合いのガスタルデッロ_a0386742_09342245.jpg
知り合いのガスタルデッロ_a0386742_09342761.jpg

























メインコンポは9000系のデュラエース。
(妄想の極みとしてスーパーレコード〈2組目!?〉案も考えていたとか・・・)
加えてカーボンパーツを惜しみなく使用してレーシーな雰囲気がアップしてます。
ラグジュアリー感も素晴らしい!
重量は何と8.1kg!軽っ!!

こだわりの強いオーナーさんのなので、きっとどんどん乗りながらパーツアップグレードもしていくでしょう。
これからも楽しみです。





〈追記〉
気温−1度の夜間に我慢できずライディングした感想
「かなり快適な乗り心地で早くロングに乗ってみたい。加速もスーと進んで気持ちいい。」
とのことでした!










@服部産業株式会社

by hattorisports3 | 2019-12-13 00:00 | 私たちの出会ったウィリエール

「謎」のサドル

ある朝、会社に来ると机の上に見慣れないサドルが置いてありました?
近所のサイクルパーツを営む会社の営業員がちょっと早いクリスマスプレゼントを
置いていったようです。
お酒が好きでいつも飲みすぎてしまい記憶を失ってしまう少々危険な男です。。。
「謎」のサドル_a0386742_15113703.jpg

このクラシカルなデザイン・・・「FUTURA」?聞いた事がないなぁ~
表皮はおそらく牛バックスキンと思われ~
「謎」のサドル_a0386742_15113093.jpg

「SELLE ROYAL」製であることは確か・・・
サドル後部のバッグループが縦になっているのが気になるポイント。
昔のチューブラータイヤをストラップで固定するにはもってこいのデザインですよね?
「謎」のサドル_a0386742_15112713.jpg

サドルの裏を見ると~イタリア製・・・もしかして1985年製ってこと???
ベルナール・イノーがツールドフランスで5勝目をあげた年かぁ~知らんなぁ~
もしかしたら「イノー・ターボ」のパクリ?「RS」に近いかな?
「謎」は深まるばかりです。
「謎」のサドル_a0386742_15112185.jpg



@服部産業サイクリング部




クロモリバイクに似合うかもしれないので保管しておきます。


by hattorisports3 | 2019-12-05 00:00 | 軽量おぢちゃん

Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル③

ウィリエールラグドスチールバイクZaffiro(ザフィーロ)」が入荷しました!
ザフィーロとは「サファイヤ」の意味。
コロンバスSLチューブを使ったモデルです。
イタリアンブランドだからこそ、長い歴史のあるブランドだからこそ実現できるモデルです。


最終チェックで工場に行った際、現地の総監督が実走を兼ねて組んでいた1台です。
わざわざ手持ちのオールド・カンパニョーロを実装し、クラシカルに仕上げてくれました。
Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル③_a0386742_15543285.jpgZaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル③_a0386742_15543861.jpg


コチラは弊社にて現行パーツで組み上げた1台です。
シマノ105のシルバーを使っています。
Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル③_a0386742_17093409.jpg


最終形態は、クロモリにはチューブラーホイールということで、テスト走行でも相性が良かった手組ホイールをチョイス。
・・・大人の事情で走ることが叶わなかったのも今となっては楽しい思い出!?
Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル③_f0367991_11243982.jpgZaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル③_f0367991_11243673.jpgZaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル③_f0367991_20161060.jpg


「Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル」はコチラ
「Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル②」はコチラ

by hattorisports3 | 2019-10-04 10:04 | - Zaffiro(ザフィーロ)

Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル

ご存知の方もおられるでしょうか?
覚えていただいている方もおられるでしょうか?
大変お待たせいたしました。

ウィリエールラグドスチールバイクZaffiro(ザフィーロ)」が入荷しました!
ザフィーロとは「サファイヤ」の意味。
コロンバスSLチューブを使ったモデルです。
まずは、現行手に入るパーツで組上げました。
Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル_a0386742_17093409.jpg
Zaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル_a0386742_17094538.jpgZaffiro(ザフィーロ)~ウィリエールのラグドスチールモデル_a0386742_17094954.jpg

このフレームは日本で企画しており、トップチューブは細めのφ25.4を使用。
オールドパーツはもちろん、28Cタイヤやコンパクトクランクなど現在のパーツでも組めるように設計しています。

今度は、オールドパーツで組んでみようかな?っと考えています。


















@服部産業株式会社








by hattorisports3 | 2019-09-11 11:11 | - Zaffiro(ザフィーロ)