人気ブログランキング |

タグ:モンテクワトロ ( 12 ) タグの人気記事

最強のアルミバイクに乗る⑦

今回は、昼から一人で金剛トンネルタイムのアタックです。
午前中は「雨」でした~らりるれさんと走りに行こうと約束していましたが・・・
天候不順で自主トレに変更になったのです。

全体的には、昨日より2分43秒短縮です。
前半の小深までは無理せずに走り、そこから実質のタイムアタック!
10kmを全力で走り切る体力がまだ無いと判断し、まず「小深~金剛トンネル」間を
速く走るトレーニングをしようと思ったのです。
昨日は前半をゆっくり走りすぎたので疲れない程度にペースを上げました。
最強のアルミバイクに乗る⑦_a0386742_19241696.jpg最強のアルミバイクに乗る⑦_a0386742_19241054.jpg



小深からは7秒短縮です。
前半をあとどのくらい速く走ってもこのタイムで走れるか?ですね。。。
今回は、観心寺~小深間は14分ほど、3分縮めるのは難しいか?
最強のアルミバイクに乗る⑦_a0386742_19240256.jpg最強のアルミバイクに乗る⑦_a0386742_19235425.jpg



このあと下りで、らりるれさんに会い~引き返して一緒に小深から上る事に~
タイムはとりませんでしたが、2回目で疲れていましたが、なんとか最後まで
ついていきました~21分半くらいかな?
らりるれさんも小深まで12分ほどで上ってきたらしく、疲れ切っていた様です~
結果的に33分半になりました。
12分だと疲れてしまい、失速してしまう。。。
同じくらいの実力なので比較しやすい~次は13分ペースで走ってみようか?




@服部産業サイクリング部






by hattorisports3 | 2020-06-28 19:35 | 軽量おぢちゃん

最強のアルミバイクに乗る⑥

今回は他のメンバーと金剛トンネルのタイムアタックです。
スタート直後はゆっくりめに走って、小深からいつも通りに走りました。
この区間(小深~金剛トンネル)だけ頑張ったタイムを知っておきたかったのです。
最強のアルミバイクに乗る⑥_a0386742_15284271.jpg



結果19分10秒でした~ラスト200mは無理せずに流したから頑張れば
19分を切れたかもしれません~
最強のアルミバイクに乗る⑥_a0386742_15283473.jpg



観心寺~小深間を11分で走れば、30分切りも見えてきます。


@服部産業サイクリング部






フロントバスケット
by hattorisports3 | 2020-06-27 15:44 | 軽量おぢちゃん

最強のアルミバイクに乗る⑤

前回と同じく、らりるれさんと一緒に観心寺より金剛トンネルへタイムアタックです。
心配なのは昨晩、中学時代の友人と食事に行って帰って来たのが午後11時過ぎ・・・
いつもなら寝ている時間、少々の寝不足と少々の腹痛で体調はベストからかなり遠い状態
でした。。。
結果~2分16秒も遅かった・・・
最強のアルミバイクに乗る⑤_a0386742_14185494.jpg



小深からは1分17秒も遅い。
集中力に欠ける走行でした~
らりるれさんは前回と同様に先行していましたがチェーンが脱落して失速?
最強のアルミバイクに乗る⑤_a0386742_14184667.jpg

これから暑くなってくるので増々タイムを短縮するのが難しくなってきます。。。
越境できるようになったから、五條方面へ下り北上して「どんづる峯」経由で大和川まで行き
帰ってきました。
次回はコンディションに気を付けて頑張りたいと思います。
らりるれさんは翌日に再挑戦すると言っていました。

<追記>観心寺駐車場前から31分48秒と連絡ありました~



@服部産業サイクリング部




by hattorisports3 | 2020-06-20 14:34 | 軽量おぢちゃん

最強のアルミバイクに乗る④

らりるれさんが最近、観心寺~金剛トンネルタイムトライアルに凝っている
という事でタイム計測する事にしました。

大勢で走るにはまだ世間様の目があるので2人だけで現地集合になりました。

どうせ、走り始めればバラバラになるので「3蜜状態」にはならないでしょう。

結果、始終先行するらりるれさんを追いかける場面が続き、最後は頑張って
距離を詰めましたが「5秒」の差がつきました。。。

距離はちょうど10kmで31分27秒 (観心寺の前からではなく手前の信号から計測です)
らりるれさんのいつものタイムは32分50秒くらいなので両者とも記録更新です?
最強のアルミバイクに乗る④_a0386742_16395999.jpg最強のアルミバイクに乗る④_a0386742_16395715.jpg

途中のチェックポイントである「小深」からは20分02秒でした。
距離は5.3kmで標高差305.6m~過去のベストタイムは16分台だったと思います。
最強のアルミバイクに乗る④_a0386742_16395491.jpg

モンテクワトロで頑張りましたが、やはりらりるれさんが乗るゼロノヴェには
勝てませんでした。
次回、ゼロセッテでリベンジしましょうか?でもアルミで頑張るのが「筋」でしょう!

目標タイムは30分切りに設定です。



@服部産業サイクリング部





by hattorisports3 | 2020-06-09 17:00 | 軽量おぢちゃん

最強のアルミバイクに乗る③

最強のアルミバイクに乗る②からお読みください。

前回、シッティングにするかダンシングにするかで話は
終わりましたが、それから幾つか走りを確かめています。

今、分かっているのは大和川を越える程度の橋への上りは
ダンシングが有利だと思います。
コツが必要なんですけど~
意識していつもより多めに車体を左右に振ってみる事です。
振ってからペダルに体重をかけるくらいのイメージで走る
と、よく進みます。
この時、反対側の脚は軽く引き上げる意識を忘れないで
下さい。とにかくよく進みます~一度長い坂でどこまで
走れるか試してみたいくらいで・・・・

という事で試してきました。
河内長野駅から310号線を五條方面に上ります。
河合寺の信号を過ぎて勾配がキツくなり始めた所から
次の信号手前のピークまで頑張ります。

約1kmで標高差が約75mあります。(平均勾配7.5%)

結果は最後まで体力がもちませんでした?

去年は平均で230~250Wを維持できましたが諸事情により
最近は上りの練習をしていなかったからかな?

もう少し精進してから再挑戦してみます。
「昇條坂」バス停までは調子よく走れたのですが・・・
ところで坂の途中にあるこのバス停はどんな人が利用して
いるのでしょうか?

小深まで上り左折~新千早トンネルをくぐり抜けて左折。
そのまま下ってグリーンロードを経由して水分に出て
石川サイクリングロードを目指します~
去年は金剛トンネルを抜けて五條方面へ向かうコースが
多かったけど体力不足と越境を自粛しているので短縮コース
にしています。

暖かくなってきたので(むしろ暑いくらいで・・・)長距離
も走りたいですね?

アルミバイクに乗って1200kmを超えました。
慣れてきたのとペダリングのコツを掴めた気がしていて、52✖19Tでも
38.8km/hを出せるようになりました~そんなに苦しまなくても回せます。
最強のアルミバイクに乗る③_a0386742_20101743.jpg





@服部産業サイクリング部








by hattorisports3 | 2020-05-22 21:00 | 軽量おぢちゃん

モンテ4(モンテクワトロ)③

モンテ4の実力を探るべく、日々の通勤コースから上りメインのロングコースや平坦基調のなど色々試しています。

ゼロ発進は前回でも書いた通り、抜群の加速力を持っています。
普段は平地を走る時52X19で固定しており、回転94~96ぐらい時速では32~33㎞が気持ち良く走れます。
ここからペースを上げるにはギヤを上げるか、回転を上げるどちらかで迷います。

まずは回転を上げる方で試してみました。
52X19で回転を上げるには足を綺麗に回す必要がありますね。
時計で例えるとペダル軸が4時から8時の位置を意識して回せば、スムーズに100回転を超えて持続することが出来ます。
引き足を意識するってことです。
初めにギヤ21でスタートし110回転まで上げて19に入れるとより、楽に100回転を超えて持続できます。

近頃は軽い自転車で重たいギヤを踏んでいたので、反省すべきですね!
やっぱり自転車は足の回転の綺麗さが大事といまさらながらに気づかされました。
ペダリングモニターが欲しくなってきましたョ。

次回はギヤをかけてスピードアップをしてみます。

アルミで気になる振動吸収性はロングライドで試してきました。

今年の桜見納めライドです!
モンテ4(モンテクワトロ)③_a0386742_10415892.jpg
家の前の八重桜は散りかけていますが、吉野の奥千本ならまだソメイヨシノが残っているかも…
そんな期待を込めて生駒から南下します。

山麓線から国道310号へ入り五條を抜け国道168号をさらに南下し天辻峠を越えます。
モンテ4(モンテクワトロ)③_a0386742_10534305.jpg
途中は桜が咲いてました。
天辻峠を下り猿谷ダムのT字路を左に曲がると天川村を抜ける県道53号(すずかけの道)です。
以前から一度走ってみたかった道で今回ルートに組み入れました。
モンテ4(モンテクワトロ)③_a0386742_11260962.jpg
普段はBBQやキャンプでにぎわっていると思いますが、車もほとんど見かけません。走りやすいー!
途中は天河神社など観光スポットもあります。確か芸能関係で有名なところです!
モンテ4(モンテクワトロ)③_a0386742_11362064.jpg
ここまでは天ノ川(てんのかわ)沿いに緩やかな登りです。
国道309号に出るT字路、川合を右に曲がり、すぐに左の県道21号へそれます。
モンテ4(モンテクワトロ)③_a0386742_11454237.jpg
ここから洞川温泉郷を通り、本日最高到達点の五番関トンネルまで長い登りが続きます。
モンテ4(モンテクワトロ)③_a0386742_13130551.jpg
途中左に曲がらなければならない道をまっすぐ登ってしまい、大峰山(山上ヶ岳)の登山道に突き当たりました。
約2㎞程無駄に登ってしまった(´;ω;`)しんどくて集中力が切れていたのですね…
モンテ4(モンテクワトロ)③_a0386742_11554650.jpg
ここは修行の山で今でも女人禁制です。
川合から約11㎞登りようやく五番関トンネルです。(間違いを入れると15㎞ですネ!)
モンテ4(モンテクワトロ)③_a0386742_11561665.jpg
道のりは辛いですがトンネルを抜けると、今までの山道が嘘のように視界が開けて、感動ものです!
モンテ4(モンテクワトロ)③_a0386742_11562260.jpg
本日の最高到達点!
モンテ4(モンテクワトロ)③_a0386742_11562576.jpg
あとは吉野へ降りていく…わけでは無くアップダウンを繰り返しながら徐々に標高を下げていくので、短いですがまだ上りが出てきます。
モンテ4(モンテクワトロ)③_a0386742_13412532.jpg
奥千本の金峯神社(きんぷじんじゃ)の桜は残念ながら散ったしまった後のようです!
また来年のお楽しみにとっておきます。

この後吉野駅まで下って本当なら電車で輪行したいところですが、この時点で130㎞。
まだロングライドとは言えないかなァ
っという事で家まで自走で頑張りました!
モンテ4(モンテクワトロ)③_a0386742_13520102.png
本日の走行データーです。久しぶりにしんどいライドとなりました。

アルミロードは振動吸収が良くないのでロングには向かない。っと言われていますが、特に問題なく走れました。
今回のコースはどのバイクで行ってもしんどいでしょう。
あえて言うなら路面の突き上げは確かに普段乗っているZero7に比べると大きいが、ここはタイヤの太さや空気圧で調整できる範囲でしょう。
タイヤは25Cで空気は8気圧で走行しました。

上りの性能ですが長い登りは足が回せるギヤで(軽め)で走る方が向いているように思えます。

まだまだ未知数なところがありますが、ヒルクライムでも使える性能も十分にあると感じる1台のモンテ4です~


















@服部産業株式会社
by hattorisports3 | 2020-05-06 20:00 | - monte4(モンテクワトロ)

最強のアルミバイクに乗る②

乗り味というところで「アルミ」という材質だけが
関係しているわけでないと考えています。

バイクを左右に振るのが「軽い」という特性については
材質だけでは説明できないと思うからです。

現在「Sサイズ」に乗っています。
「モンテグラッパチーム」のシートチューブ長さが490mmに
設定されているのに対し「モンテクワトロ」は460mmにして
います~30mm短いだけでフレーム全体の重心は低くなります。
最強のアルミバイクに乗る②_a0386742_22164676.jpg最強のアルミバイクに乗る②_a0386742_22164028.jpg



これは停車時にトップチューブをまたぐのを「楽」にする為で
左右に振るのが「軽い」というのにも繋がったのではないかと
考えています。
それだけではなく「BBハイト」も少しだけ下げているので相乗効果が
発生したのではないでしょうか?
「Sサイズ」なのでヘッドチューブが「XSサイズ」より長くなっている
から、30度ステムでハンドルポジションを下げています~
最強のアルミバイクに乗る②_a0386742_22163200.jpg



フレームのジオメトリーは日本で設計された完全オリジナルなのです。
日本人が乗りやすい数値に仕上がっています。
寸法を決める為に計算式を「エクセル」で構築して「1mm単位」で
調整したから結構自信があるのです。
これは「ザフィーロ」の設計でも同じで構築に苦労した分、良い物が
出来たと思っています。

今回使用した「6000系」のアルミチューブがジオメトリーにマッチング
した奇跡のフレームに仕上がったのかもしれません!?

フレーム剛性は「アルミ」らしく地面からの突き上げは「カーボン」に
比べてキツく感じられますが、不要な「硬さ」はありません。
パイプの「径」や「厚さ」で調整されています。

ゼロスタート(加速)の良さがエントリーモデルの必須条件だと思っています。
初めてロードバイクに乗る人は「走りの軽さ」に感動すると聞きます。
30km/hまでの加速に特化した結果になっているのは「狙い」通りだった
かもしれません。
バイクを左右に振る「軽さ」も上りのダンシングでかなり有利になるはずです。


出だしの「軽さ」を追求した結果、上り坂をシッティングかダンシングか
どちらで走るのに向いているか実走テストするのを楽しみにしています。



@服部産業サイクリング部





by hattorisports3 | 2020-05-05 00:00 | 軽量おぢちゃん

最強のアルミバイクに乗る!

やっと「モンテクワトロ」に乗る機会がやってきた!

今までいろいろな人に乗ってもらって意見を聞いてきました。
良く走る
というのが多くの答えで~
巷にあふれる言葉で表すと「カーボン・キラー」というベタな
文字になるのが好きではないので、己で走ってみて、どうなのか
説明していきたいと思います。
「カーボン」や「クロモリ」と比較してしまうのではなく、どう
感じるかが大切になってくるでしょう!
最強のアルミバイクに乗る!_a0386742_22164676.jpg
といっても現在乗っているバイクは「ゼロセッテ」と「GTR-SL」なので
「カーボン」との比較になってしまうところもあるだろう?
最強のアルミバイクに乗る!_a0386742_22162668.jpg
最強のアルミバイクに乗る!_a0386742_22162066.jpg
今まで乗ってきた「アルミ」は、けっこう肉厚があるウィリエールの
「エスケープ」というモデル。
実は入社する前から乗っていて、実際にレースにも出場していた
思い出深いモデルなのです。
現在は手放してしまったけど、誰かが乗っているはずです?

乗り味は「重たくて」「硬い」、正直いうとめっちゃ走るとは言えない
物でした~先輩から「乗ってくれ」と頼まれたので2012年春まで愛車にして
いました~途中、フォンドリエストの同じ様な「アルミ」に乗っていた時期も
ありました~本格的に「カーボン」に乗り始めたのは「ゼロセッテ」からだと
思います。

走るであろう「アルミ」に乗るのはずっと前から楽しみにしていました!
今回、乗る「モンテクワトロ」は元々「One.1(ワンポイントワン)」という
軽量アルミモデルの派生で走りは高次元のまま価格を抑え耐久性を上げた
究極のエントリーモデルを目指していたのです。
おかげでラインナップではエントリーモデルなのですが、「アルミ」のトップモデル
といっても過言ではないのです。
肝心の「One.1」は諸事情があって完成しませんでしたが・・・

「カーボン」と比較する為ではありませんが現在乗っている「ゼロセッテ」と
ほぼ同じパーツ構成にしました。
その方がフレームの違いや特性が確認しやすと考えたからです。


実走編
踏み出しの軽さ」は想定以上でした。
今までの一番は「チェントディエチエアー」でしたが、フレーム自身の「硬さ」に
脚がついていかない感じで乗り続けられないという結果になりました。
「モンテクワトロ」は不快な「硬さ」は無くて「エスケープ」よりは随分良くなったと
思います。
個人差はあると思いますが、25km/hまでの加速はスムーズで30km/hあたりでもたつく
感じはありました~これは矢田にある小売店の店長さんも同じ意見だったので。
35km/hからの加速は一苦労しそうな印象なのです。
しかしながら、その辺りでの「巡行」が良くて反対にタレそうな気はしません。
一度元気な時に40km/hまで上げてどんな走るになるか試してみたいと考えています。

店長さんは金剛トンネルへの上り坂で、ダンシングを試みたところ左右に振る「軽さ」に
驚いています~上半身が疲れない~これは最初に書いた「良く走る」や「踏み出しの軽さ」に
共通する部分だと思います。
この「走り」や「軽さ」はファーストインプレッションだけでいうと、最強かもしれないのです。
試乗会などで乗る機会があってもじっくりと距離を走る事は無く、短いコースを思いっきり走る
となれば誰もが驚きの「軽さ」を感じるはずです!?
詳しくは説明できませんが、この乗り味こそ「アルミ」の良さではないでしょうか?

「騙された!」つもりで、一度乗って下さい!

そんな「フレーズ」がぴったりな一台だと思っています。

今は通勤だけなので長距離に行ってどうなるか?楽しみなところです。



@服部産業サイクリング部



つづく。

by hattorisports3 | 2020-05-04 00:00 | 軽量おぢちゃん

モンテクワトロのインプレ翌日~

前日に鍋谷峠~紀見峠を走って、脚がパコパコだったので回復走の為に
ゆっくりサイクリングをしてきました。
国道310号線を南下して亀の甲交差点を過ぎた所まで来ました!
11月に入ったばかりなのに、カーネル君はサンタクロースの格好をして
頑張っています~あと2ヶ月弱ありますが頑張って下さいませ。
モンテクワトロのインプレ翌日~_a0386742_08520982.jpg

さらに南下した所に「喰亭」があります、うどんをメインとした居酒屋さんで
長年続く名店なのです。
透き通った饂飩がとても美味しいですね!?
マスターは岩(ガン)ちゃんです~機会があれば一度訪れて下さい、夜のみの営業です。
モンテクワトロのインプレ翌日~_a0386742_08520211.jpg

河内長野駅南の踏切まで来ました~ここを渡り、石川沿いの道に出ます~
踏切で待っている親子は渡るのを待っているのではなく、電車を見に来た
ところです?
モンテクワトロのインプレ翌日~_a0386742_08515277.jpg

汐ノ宮辺りで気になるポスターを見つけました、「かかし」?
モンテクワトロのインプレ翌日~_a0386742_08514460.jpg

コイツが場所を案内していました~
良くできた奴です、こんなのが畑の真ん中に立っていたら2度見、いや3度見して
しまいますね?
是非、カラスと対決しているところを見たいと思っております!!!
モンテクワトロのインプレ翌日~_a0386742_08513862.jpgモンテクワトロのインプレ翌日~_a0386742_08513122.jpg

河川敷ではフェスティバルが行われていました~
かなり遠く、歩いて行かなければならないのでレーサーシューズを履いている
状態では無理でした。。。
モンテクワトロのインプレ翌日~_a0386742_08512451.jpg

多くの人が会場に向かっています。
「どこでやっているんやろう?」って声がするので地元の人ではなく
他の地域から来たと考えられます~
モンテクワトロのインプレ翌日~_a0386742_08511650.jpg

サイクリングはつづきます。
滝谷を過ぎて石川の南河内サイクルラインに入ります。
ここが南側の起点だと思っていましたが・・・・・・
モンテクワトロのインプレ翌日~_a0386742_08510884.jpg

備え付けの地図を見ると驚愕の事実が!!!!
「現在地」が▼マークだとすると・・・スタート地点は寺元病院辺り
ではありませんか!?
外環状線を走るの?自転車じゃ危ないよ!と思っていたら・・・
地図をよく見ると外環状線の隣の道を記しているみたいです?
「あっ!?」
東高野街道か・・・
またレアというかマニアックな道を使うンやなぁ~誰も走っとらんやろ。
一本道ではないけど続いているので川西まで行き、川西大橋を渡って
「現在地」に至るコースだという事を初めて知ったのです?
スタート地点は向野第二公園(下の信号)辺りかな?
ここまで来たら裏ある極楽寺に上って「大仏様」を見ておきたいですね?
モンテクワトロのインプレ翌日~_a0386742_08562106.jpg

「単車」通行禁止・・・OK
「バイク」進入禁止・・・イラストがあるからOK!!!
「バイク」の文字だけの表示だと、自転車もダメになってしまうのです。
以前から気になっていただけで・・・
「単車」・・・二気筒以上ならOK?なの???
モンテクワトロのインプレ翌日~_a0386742_08505987.jpgモンテクワトロのインプレ翌日~_a0386742_08555686.jpg

進みます。
台風の影響で金網が倒れています~最初は自動車が突っ込んだのかと
思いましたが、ずぅ~と続く光景なので・・・
自然の力って怖いですねぇ~
モンテクワトロのインプレ翌日~_a0386742_08561199.jpg

サイクル橋を渡ります。
モンテクワトロのインプレ翌日~_a0386742_08560408.jpg

トトロみたいな道も綺麗になっていました。
もうすぐ柏原です~次は大和川沿いに西へ向かいます~
どこまで行きましょうか?
モンテクワトロのインプレ翌日~_a0386742_08554977.jpg

近鉄南大阪線の踏切を渡り「下高野橋」まで来ました。
なぜこんなところに「高野」の名前が???
上に「高野橋」があります~高野山へつづく(中)高野街道がありそこから
名付けられているのでしょう・・・
大阪市側は「Yamatogawa Riv」
堺市側は「YAMATO RIVER」・・・
なんでやねん!
そういえば三国ヶ丘病院は「MIKUNI HILL HOSPITAL」と建物の壁に
書いてあったっけ????
モンテクワトロのインプレ翌日~_a0386742_08554237.jpgモンテクワトロのインプレ翌日~_a0386742_08553548.jpg




@服部産業サイクリング部






by hattorisports3 | 2019-11-08 00:00 | 軽量おぢちゃん

新・アルミフレームの在り方⑥

フロントフォークについて少し書きます。
画像の左から「チェントウノSR」「初代ゼロセッテ」「モンテクワトロ」になります~
新・アルミフレームの在り方⑥_a0386742_16463164.jpg

「チェントウノSR」の実測重量は「399g」です。下玉押し(ベースプレート)付き
新・アルミフレームの在り方⑥_a0386742_16463107.jpg

「初代ゼロセッテ」の実測重量は「332g」です。下玉押し(ベースプレート)付き
新・アルミフレームの在り方⑥_a0386742_16462882.jpg

「モンテクワトロ」の実測重量は「382g」です。下玉押し(ベースプレート)は手前に置いています。
コラム未カットの状態です。
新・アルミフレームの在り方⑥_a0386742_16462675.jpg

カーボンコラムの切れ端です。
通常Sサイズだとこの長さの2.5倍の寸法をカットするので約「35g」切る事になるから
「モンテクワトロ」のカット後の重量は382-35=347gくらいになるでしょう!
「初代ゼロセッテ」と同等の重量になるので、乗り比べてみたいですね?(個人的な意見です)
(銘柄の違う製品を組み合わせるのは本来の性能を発揮できないのでオススメはしておりません)
新・アルミフレームの在り方⑥_a0386742_16462300.jpg
「モンテクワトロ」にスペックしているフロントフォークはエントリーモデルに
するとかなり優れた物を使用しています。
フレーム本体の性能をより引き出すのに必要だと考えたからなのです。
販売価格から「エントリーモデル」と位置付けていますが、現実的にはアルミの
最上級モデルと言いたいくらいなのです。
2000年初頭はアルミバイクがハイエンドモデルだった時期です~その頃の物に
比べても遜色ないフレーム性能だと考えています~
まず、乗ってみると驚き、欲しくなる一台だと思います!!!





@服部産業サイクリング部





by hattorisports3 | 2019-10-30 00:00 | 軽量おぢちゃん